travel

宇治山田

朝のうちに、ホテルの部屋のバスに浸かって、風に吹かれながらぼんやり太平洋をながめる。日本的でもあり、マリナ・デル・レイあたりのUS西海岸っぽい味もある。すいません、相当心地よい気分。 島根の実家でさらに春休みを送る家族を、宇治山田という近鉄の…

伊勢スペイン村, プレミアリゾート 夕雅 伊勢志摩

中村屋を辞して、朝の和具港へ。港ではワカメの穫入れなどが行われている。 答志島から紀伊半島への戻りは、高速船に搭乗。これもなかなか乗り物的に面白かった。 やや南東へ移動。志摩スペイン村へ。 TDLのしょっぱめのものというか… コンテンツって大事だ…

佐田浜港, 答志島, 中村屋

さらに伊勢から紀伊半島を東に動き、鳥羽の先にある佐田浜港へ。 車はここに泊めてしまい、船で20分ほどの答志島へ。渡鹿野島ではありません。 答志島の和具港。もはやとっぷり暮れてきている。au, Softbank 3G電波はばっちり入る。 宿からの迎えにきたミニ…

伊勢神宮

朝6時に自宅を出て、外環からC2経由で東名へ. 海老名SAで朝食、昼前に豊田JCT. 刈谷PAには「名古屋風小倉&マーガリンもなか」という、こんなご当地なアイスが。なかなかダメな旨さだった。 さらに紀伊半島へ移り、伊勢・二見エリアへ。 生まれてはじめて伊勢…

アメリカで運転するときのDO/DON'T

久しぶりにUSで車を運転して、思い出したこといくつか。オープンにまとめとくと何かの折に便利なので。 やりましょう 自信なかったら人の車についていこう アメリカの交通は、そもそも日本やイギリス連邦と逆の右側通行です。日本人ドライバーがUSに来て、い…

ヒューストン美術館に行ってきた

HoustonのThe Museum of Fine Artsに行ってきた。 略称はMFAH. この略称を覚えてないと標識とかであれっ? ってなる。 かなりたっぷり楽しめた。禁止されている展示以外では写真撮りほうだいなので, Olympus Penとともにまわる。 駐車場の棟から入っていくと…

「東京時層地図」で「青山電車運転教習所」を見る

ちょっと「ブラタモリ」的なネタ。 いまの勤務先は、渋谷駅から東に500mほど歩いていった青山学院のあたりです。オフィスから北へ青学を抜けて歩いていくと青山通り(国道246号)に出ます。国連大学が大きくそびえたってます。 国連大学や「こどもの城」の裏へ…

鬼怒川 ライン下り・魚登久・松月氷室

ホテルをチェックアウトし、鬼怒川ライン下りへ。 ライン下りの舟は、下流から上流へはトラックで運搬し、このようにクレーンで釣り上げて川に下ろすんですね。おもしろい。 チケットを買い、しばし待ち、川岸に降りていく。さっきの舟がスタンバイしている…

鬼怒川

10時ごろに自宅をでて、戸田のコメダ珈琲店へ。 名古屋式に注文していったら、想定外にパンだらけになって、すっかり腹一杯に。 しかし、関東3県にあるコメダをGoogle Mapにプロットしていったら、いつのまにかこんなに大量に! 数年前に神奈川県にコメダが一…

上海

上海で連れていってもらった、小奇麗で、上品で美味く、しかも安価なお店。 まず何食ってもうまかったという。uucun水野さんにも久しぶりにこんにちは。 当地は、街の電話ボックスがWiFiスポットも兼ねていたりしてて、いいですね。カフェとかでも必ずWiFiが…

青梅鉄道公園

そのまま、近くにある青梅鉄道公園に行ってみる。ひなびた丘のうえ。入場料ひとり100円。いきなり十河国鉄総裁揮毫の石碑に、D51. ベタベタな展開だ。 そんなものはどうでもいいので、チョコレート色の40系電車。これはいい。僕はかろうじて、青梅線か拝島あ…

北辰鮨 仙台駅3階店

仙台なら、ぜひここの寿司屋に行ってみてくれと知人から絶賛されたのがここ。 北辰鮨という寿司屋は仙台駅に2店あるそうで、特にさらにお勧めなのが、3Fにあるほうの、立ち食いカウンターになっているほうの仙台駅3階店。新幹線を待っている間に、気軽にひと…

仙台仔虎 仙台駅前店

仙台でおひる。 おいしいところ、って連れてきていただいたのが仙台仔虎の仙台駅前店。 で、仙台というと牛タン、っていう流れがあるけど、牛タンと仙台との関係はもともとそんなにあるわけでもなく、そんなにこだわることもないだろ。ってことで、こだわら…

箱根 (大湧谷、桃源台、彫刻の森美術館、うなぎ友栄)

宿をチェックアウトして大涌谷へ。当然、登っていって黒玉子くいまくり。 ロープウェイで桃源台までのぼり、芦ノ湖見てのんびり。 降りて車にもどり、もう十何年ぶりなのかわからないぐらいの、彫刻の森美術館へ。 いやー、こういうのを見ると、やっぱり何か…

箱根 (はつ花, 強羅)

昼過ぎに箱根湯本に到着。なぜか途中でしまむらに寄っていたりして1時間ロスした。 予定調和ではつ花でお蕎麦。今日は別館のほうが混んでいて車を止められず、ずいぶん久しぶりに本店のほうへ。ああおいしかった。 強羅へ。 箱根はエヴァンゲリオンの舞台に…

倉敷 (かな泉、三宅商店)

神戸をでて、じゃあ姫路城でも見よっかー、いや倉敷もいいんじゃない?と、気分で動いて倉敷へ。倉敷美観地区というエリアは、さすがに古式豊かな雰囲気。 暑さと車酔いで息子がダウンしていたので、倉敷公民館でしばし休憩。となりの、お寺の脇の、山を抜け…

神戸ハーバーランド

神戸ハーバーランドには3年ぶり。おととしの正月にきてるみたい。ブログにはなんでも書いてあげておくようにすれば、過去の自分をぐぐれるので便利である。 めんどくさいので、写真は3年まえの記事の、つかいまわし。ひどい。当時はすてきだなー と思ったん…

新西宮ヨットハーバー

夜の9時ごろ、学習塾をおわった息子を池袋で拾い、一路島根へ。とはいっても、家族もいるので(監査的な意味でも)、あまり無理はせず、途中でサービスエリアで荷台をフラットにして寝床をつくったりもしつつ。家族にはクルマの中に寝床作ってあげて、俺は外の…

城ヶ島公園

春休みのあいだ、島根の奥さんの実家にお世話になる息子と娘を送りに、朝5時出発で羽田空港へ。 見送って、そのまま奥さんと車で南下。なんとなく三浦海岸の城ヶ島公園へ。海をみたり、車のなかで一緒におひるねしたり。

東京ミートレア

多摩動物公園のあと、南大沢へ。おれが通っていたころは、南大沢駅と、都立大と、イトーヨーカドーと、パオレと、通っていたオフィスのビルぐらいしかなくて、まだまだ「惑星の表面に居住区画ができてきた」感じがあったんだけど、もうすっかり都市になって…

多摩動物公園

久しぶりに多摩動物公園へ。 まえに多摩動物公園に行ったのは大学生のときぐらいだったから、かれこれ20年ぶり。数年前は勤務地が近かったから、車で前を通ることも何回かあったのだけどね。 ここは比較的安いし、たっぷり歩けるので健康にもいい。実はいい…

ジャンプ台

二泊した白馬もきょうで最後。宿をチェックアウトして、長野オリンピックの舞台のひとつにもなったスキージャンプ台に行ってみる。 これ、デカイです。でっかい。 で、単に何も行われていないモノを静かにみるだけだろうな、とおもっていたら、緑の人工芝に…

ペンション2

白馬のペンション二軒めに投宿。こちらは昨日よりも少し軽井沢っぽい別荘エリア。近くにエコーランドというおみやげ・飲食系のお店があつまった一角もあって、こちらは良くも悪くも清里っぽい。 露天風呂でのんびり。 ブイヤベースふうの鍋(ブイヤベースって…

八方尾根

翌朝は八方尾根へ。まずは小さなゴンドラに乗る。 そっからは横に4人乗りのリフト。4人乗りだけあってクワッドリフトという名前になっており、演奏中のクラフトワーク4名をそのまま座らせて山の上まで運べるような設計になっている。上の駅はそのままVirgin …

ペンション

ルートを戻り、少し北上して白馬村のペンションへ。 もう実に白馬のペンションという感じで、レストランの木のベランダから見えるアルプスがたいへん奇麗ですばらしい。 ディナーもなかなか結構。まぐろのグリル、きのこ(ポルチーニ)とゴルゴンゾーラのパイ…

室堂

立山ロープウェイの終着点は、大観峰駅。 これは、そそりたつ山の中腹にぽっかり穴があいており、ロープウェイがそこに吸い込まれると、その奥にはトロリーバスの地下駅があって、さらに山の反対側に抜けるトンネルに通じているという、これまた地下要塞的な…

トロリーバス

これから目指す黒部ダム近辺は、自然保護のため、あと険しい自然のため、一般の自動車では近づくことができず、山を穿って設けられたトロリーバスやケーブルカーやロープウェイといった交通手段でしか行くことができない。 この扇沢駅は、黒部ダムにアプロー…

黒部ダム

トロリーバスを降りて、しばし歩いて黒部ダム。個人的には「黒四ダム」というほうがピンとくる。 高けえーーこえええーーーー無理無理無理無理無理 だめだこりゃ。とても端っこに近寄れない。 見下ろすと虹が出てました。

石神井-扇沢

シルバーウィーク初日、石神井を6時すぎに出る。練馬ICから関越へ。途中ちょっとペースダウンはしたものの、そう渋滞には見舞われず、上信越道へ抜け、長野自動車道の麻績ICから降りて山を越える。 途中、高原のロッジ風のそば屋によって、岩魚の温かいそば。…

伊豆

メタモにTangerine Dreamを見に行った興奮やら脱力から一週間、持ち直してまいりました。すこし時間さかのぼってまとめます。 仲間たちはメタモいくときは、Uさんの修善寺の別荘にいつも集合し、呑んだりシンセいじったりして英気を養うらしく、今年は僕も初…