DAVID BYRNE'S AMERICAN UTOPIA

2024/2/17の渋谷シネクイントでのスタンディング上映で観ました。 同日同館でのSTOP MAKING SENSE 4Kレストア スタンディング上映からのデヴィット・バーン2連続です。STOP MAKING SENSEはこの週みるのが2回めだったので週3 David Byrneです。 大変に素晴ら…

STOP MAKING SENSE / Talking Heads

ご存知、Talking Headsのライブパフォーマンス映画STOP MAKING SENSEは、むかーし画質や環境の良くない状態で見て (バーかどこかで? 忘れた)、ふーんなるほど程度の認識しかなかったのだが、 このたび4Kにリストアされ、IMAX上映もあるということを知り、時…

スクリーンが待っている / 西川 美和

「すばらしき世界」の制作にまつわる話を中心としたエッセイ。 よかった。 穏やかで読みやすく、しかし各所にあらわれる表現のたおやかさ。 誠実で感受性ありながら、自分は映画ものがたり造り渡世をひとり進んでゆくのだというboldな心意気。 スクリーンが…

映画にまつわるXについて / 西川 美和

西川美和監督のエッセイ。 僕は西川監督の映画がかなり大好きなので、こんないい台詞や画がどうやって生まれてくるのか、どんな人から生まれてくるのか、とても興味がある。 随筆を楽しむような時間や心の余裕を数年ぶりに取り戻したので、kindleで購入し、…

MW

手塚治虫によるピカレスク・ロマン。むかーしどこかの漫画喫茶で読んだ。 今回は、たまたまKindle Unlimitedにあるのを見つけ、1巻は無料で読み、そのまま2, 3巻は有料購読して読了。有料といっても1冊あたり300円前後 かける 2冊 なので、そう負担ではない…

シェパード / フレデリック・フォーサイス

フレデリック・フォーサイスといえば「ジャッカルの日」「戦争の犬たち」といった重厚な長編を著す作家という印象が強いが、短編も決して悪くない。というか良い。 これは短編3つから成るかなりの薄い一冊だが、「ブラック・レター」「殺人完了」とも、小粋…

どうしてプログレを好きになってしまったんだろう / 市川 哲史

同人誌ライクな楽しさ、方向性、クォリティ。 どうしてプログレを好きになってしまったんだろう作者:市川 哲史シンコーミュージック・エンタテイメントAmazon

プロジェクト・ヘイル・メアリー

「火星の人」の著者アンディ・ウィアーの作品。昨年のブラック・フライデーのときに割引価格990円で上下巻ともKindle版で買ってあったが、なかなか読む暇がなかった。 おもしろかった! ラノベほどではないだろうけど、読みやすくしたハードSFといえる一冊だ…

MIXI復職

というわけで、この正月からまたMIXIでお仕事することになりました。 むかしから弊社には結構カムバック組がいっぱいです。 入って(戻って)すぐ、働きやすい企業ランキングの1位になった件を知って、びっくり同時になるほどと思ったり、ありがたいことです。…

ザ・キラー

ほっておけばNetflixで観られる一本だが、一週間だけロードショーされているので映画館に行って観た。 www.youtube.com デヴィッド・フィンチャーらしい硬質な画と、感覚的な進行。 劇伴はいつものトレント・レズナーとアッティカス・ロスのコンビで鉄板の不…

ザ・クリエイター/創造者

猥雑清潔なアジア風スティームパンクSFの美しめの画を大画面でたっぷり楽しめる。この映画は良くも悪くもそんだけでいいと思う。ストーリーなんてあってなきがごとし。 ジョン・デヴィッド・ワシントンも渡辺 謙も、この手の画にお約束のパーツとして良い感…

オオカミの家

CG屋さんとして仕事で各種実験アニメも観ていたむかしから、ヨーロッパのアニメは難解なのでござる。いまでもそこは変わらず達者だな!と。 手法の自由さはすごい。あまり説明するとネタバレの親戚になるのかな?いうなればリアルスプラトゥーンマッピングだ…

ハンターキラー 潜航せよ

なかなか出色の潜水艦もの。 歴史的な位置づけも含めて1番はそのストイックさで近代潜水艦映画の礎を築いたDas Boot, 2番はさらにとことんリアルな艦内と人間ドラマを描ききったK-19 Widowmakerとすると、4番めぐらい。広すぎるチャチな艦内でショーン・コネ…

ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE

トム・クルーズ主演の、ミッション・インポッシブルの新作。であった。 ほぼ3時間アクションとサスペンスてんこ盛りだが、さすがにみんな歳を取ってきて渋めの絵にもなってきてるので、ケレン味で胃もたれするようなこともない。幕の内弁当の大を注文したら…

iPhone SEケース: ラスタバナナ 6853IP247PC

iPhoneは7, 8, SE2, SE3を愛用している。持ちやすく、打ちやすく、指紋認証も使いやすい。 昔はカバーやケースが嫌いでいつもむき出しで使っていたが、やっぱり多少はつけたほうが落としても傷つきづらいのは確か。 このiPhone 4.7インチサイズ用のカバーは…

ライフ石神井公園店ではtimesポイントカードをお買い物券に変換できる

car

うちの近所にライフ石神井公園店というスーパーがあるのだが、 ここの屋上パーキングに置いてある端末を使うと、timesポイントカードをお買い物券に交換できる。1ポイント=1円。 たまったtimesポイントをまっとうに利用できる、自分にとっては唯一のケース。

シン・仮面ライダー

うーん。20分ぐらいのところでギブアップ。 良い悪いというより, not for meであった。 シン・仮面ライダー池松壮亮Amazon

Shaun of the Dead

10年ぐらい前にある人から強く勧められ、やっと見れた。 名作「宇宙人ポール」のあのコンビ、サイモン・ペッグとニック・フロストのコメディ。宇宙人ポールのルーツを観れた、という感想。 ショーン・オブ・ザ・デッド (字幕版)サイモン・ペグAmazon

ウルフ・オブ・ウォールストリート

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」の悪いやつバージョン。 ウルフ・オブ・ウォールストリート (字幕版)レオナルド・ディカプリオAmazon

15時17分、パリ行き

思っていたよりもベタにノンフィクション・ドキュメンタリー映画だった。 ストーリーや作劇、盛り上がりよりも、ノンフィクションであることを重視したのだろう。出演者も本人たちだし、これで正解だろう。実際に事件に対処した勇気ある若者たちに、ヘタに味…

ラスト サムライ

これはもうトム先生の異世界のお話というしかないもので、これでいいのだろう。 とはいえ、無かった一本みたいな位置づけになってるのは、ネイティブ・アメリカンとの戦い (むしろ「インディアン征伐」だね) に心の傷を… という伏線がいまの感覚だともはやな…

ドライブ・マイ・カー

結構よかった。 あとサーブ900という選択が癖強めだがオタク過ぎない絶妙な着地。 本作が悪くなかった人には、ぜひ西川美和監督の「永い言い訳」も観てみてほしいなぁ。 ドライブ・マイ・カー インターナショナル版西島秀俊Amazon

JAPANNEXT JN-I27UR-H-Y

ついカッとなって、吉祥寺のヨドバシカメラで27インチの4Kモニターを購入。 JAPANNEXT JN-I27UR-H-Y 27インチ 4K(3840x2160) IPSパネル, 非光沢, HDR対応 HDMI 2.0 x 3, HDMI 1.4 x 2, DisplayPort 1.2 x 1 コスパ抜群。ヨドバシ限定モデルらしい。 https://…

NotionにID型ができていた

Notionのデータベースをそれなりに使っていると、レコードごとにユニークIDを振り出してくれる機能が欲しくなってくる。 数日前にも、複数人で作業分担して進める工程進行表を作って使っていて、unique id機能が欲しくて悶絶した。 多数のレコード (行) があ…

DS5ブレーキランプ交換

car

車で自宅を出ようとしたら、軽い警告音とともに Check the read rigt brake lamp おっと、右リアのブレーキランプが切れてしまったようだ。 調べて、交換用電球をオーダー。 フィリップス 自動車用バルブ&ライト 白熱球 テールランプ S25シングル(P21W) 12V …

ヒート

ストーリーやアクションも悪くないけど、アル・パチーノとロバート・デ・ニーロを存分に楽しめて、ヴァル・キルマーも結構悪くない。それで充分な一本。 焼き鳥屋に行って焼き鳥を頼んだら焼き鳥がおいしくて満足して店を出た。みたいな体験。 ヒート (字幕…

千年女優

今敏監督の名作とされているものを過去に向かって追っかける意味で観た。 現実と劇の混乱、今と過去の混乱、アングルや動きなど、確かにこの監督はこういうものが好きで上手で、いまでも活躍されていたら我々はもっと凄いものを観劇できていたかも、と惜しむ…

映画大好きポンポさん

いろいろ雑なところはあるかなとは思ったが、お話・映画・エンタメとしてまとまっていたし、映画はエンタメとしてまとめないと! という映画なので、これで正解ブレがない。この映画自体もちゃんと90分でまとまっていた。 映画大好きポンポさん 通常版 [Blu-r…

C5Xのってきた

car

C5Xをお借りして、春の群馬を走ってきた。 座ったことは何回かあり、近距離の試乗もあるが、 高速道路などある程度のドライブは始めて。 この個体は走行3000kmにまだ足りない程度。 あともうちょっとで慣らしが終わるぐらい、なのだろうか。 内装良いのだが…

インターンシップ

Amazon Primeで鑑賞。 ストーリーは想像どおりでそのまんま、ベタでいい。 ただこれを「ベタの勝利」とまで言えるかというと… 悪くはないけど、標準ベタ映画かなあ。 国際線のヒコーキで座席で何かひまつぶしに観たいときにちょうどよさそう。 インターンシ…