Clean Craftsmanship 規律、基準、倫理

プロのソフトウェアエンジニアとしての心構え、思考法、コミュニケーション、マネジメントするほうされるほう、といったあたりを扱った本だと思って購ったが、前半半分ちょっとが結構具体的なTDDの実践法で、その後は若干駆け足でコード品質などについての話…

良いコード/悪いコードで学ぶ設計入門 - 保守しやすい 成長し続けるコードの書き方

1995年ごろ (Windows NT 3.5にWin32sサブシステムが追加されて3.51になったころ), IRIX + ANSI CからVisual C++に乗り換えることになった僕らは、職場でいわゆるGOF本を読まされた。 しかし文体と内容が高踏的で、語られている設計手法を自分ごととして理解…

ロストブレット2

前作「ロストブレット 窮地のカーチェイス」は、古めのフランス車オタクおじさん向けのルノー21ターボポルノアクション映画だったが、こんなターゲットの狭い単発作品もない、こんな企画が通るNetflixの企業カルチャーすげえ、と思っていたら、なんと続編が…

プロダクトマネジメントのすべて 事業戦略・IT開発・UXデザイン・マーケティングからチーム・組織運営まで

多忙に紛れて積ん読になってたのですが、読了。 読むというより、よくも漏れなく横断して網羅したなあ、すごいなあと。 ほんとにすべてMECEに書いてある。 プロダクトマネジメントのすべて 事業戦略・IT開発・UXデザイン・マーケティングからチーム・組織運…

LEADER'S LANGUAGE 言葉遣いこそ最強の武器

コーチング、エンパワメント、アジャイル、サーバントリーダーシップあたりを扱った一冊。Kindleで読んだ。 LEADER’S LANGUAGE 言葉遣いこそ最強の武器作者:L.デビッド・マルケ東洋経済新報社Amazon うーん、この手のことを学ぶため、何よ…

あのこは貴族

順当に良かった。 門脇麦は「愛の渦」で巧い役者さんだなと感心した。本作でも良い。 水原希子はちょっと苦手感を持ってたけど良かった。 僕は貴族でもなんでもないけれど、自分にはトウキョウの私立学校でずっと育って大人になった自分の人生しかないので、…

最終出社

2022.11.11をもって最終出社、のつもりだったが 週のなかばから濃厚接触者になってしまい、 そしたら抗原検査で陽性反応も出てしまい まるで有給ゼロでWork From Homeからホテル療養に転職したような感じになった。 最終出社 なので、最終出社といいつつ、リ…

2001年宇宙の旅

川崎のチネチッタで 「チネチッタ100周年記念【LIVE ZOUND】特別上映」として 2001年宇宙の旅を上映しているので、もちろん行ってみた。 2001年宇宙の旅は、 若いころ早稲田松竹で観ていらい、 かつてレーザーディスクで持っていたし、なぜか先日Amazon Prim…

ブレット・トレイン

さっぱりした一本道バカ映画。 たぶん全員わかってて計算されたインチキ日本が心地よい。 ブラッド・ピットが、見た目も設定も濃い登場人物たちをまとめる、他者の持ち味を殺さずしかし求心力しっかりの狂言回しになっていて、やっぱり才能ある役者さんだな…

Mr.ノーバディ

実は戦闘能力すごかった男がロシアンマフィアを皆殺し、って、 ほぼ「アメリカンなろう系」量産テンプレと化してる気がしてきた。 Mr.ノーバディ (吹替版)ボブ・オデンカークAmazon

ゲルハルト・リヒター展

art

東京国立近代美術館のゲルハルト・リヒター展いってきた。 久しぶりに秋葉原のラホールに寄ってから。 グレイ (樹皮) グレイの縞模様 9月 現代芸術にまじめなドイツ人。 a-ha the Movieのときも感じたが、あと、ひとひらの色気と狂気が加わっていたら、さら…

高尾山 (3)

ついこないだ来たばっかりだけど、今度は稲荷山コースから。 稲荷山コースからだと、ここから山頂につくのね。 帰り道は4号路。 途中の吊り橋がむっちゃ素敵だった。 そのあと、またリフトで降りる。 その後は599 MUSEUMでヨガ。 さて、お昼だ。 リフト・ケ…

a-ha the Movie

80年代ニューウェーブと いわゆるポップと いわゆるロックの その中のどこにいればいいのか着地すればいいのか すっごく真面目に35年間やってきているんだな、 音楽性でちょいちょい喧嘩してしまうぐらい真面目で良い人たちなんだな、 ということはとても伝…

シルミド/SILMIDO

まー、先遣隊とか切り込み隊長ぽいことをしてると、いつしか友軍や正規軍に背中から撃たれるのはあるあるだよねー シルミド(字幕版)ソル・ギョングAmazon

CLIMAX クライマックス

さすがギャスパー・ノエ 安定の胸糞表現・胸糞展開 CLIMAX クライマックス(字幕版)ソフィア・ブテラAmazon

Pepper Jobsタブレットスタンド

以前、13インチのモバイルモニター、要するに薄い液晶ディスプレイを買ったのだが、 iPad純正カバーのように立てることはできるのだけど、角度調整などの自由度がイマイチなのが不満だった。 モバイルモニター/Vecele 13.3インチ/ モバイルディスプレイ/sRGB…

トップガン マーヴェリック

想定をはるかに超えて面白かった! 結局、通常の字幕上映と、IMAX字幕上映の2回観た。 オリジナルの「トップガン」は割とスカスカな映画という印象があり、カッコイイ男と、強いけどまぁステレオタイプな女、迫力満点だけど迫力しかないプロモビデオのような…

三頭山 (3)

自宅を発掘したら、むかしのいろんなギアが出てきた。 また三頭山へ。 今回は、檜原都民の森から森林セラピーロードを通って、三頭大滝からさらに三頭山を目指し…… というところ、前日の睡眠不足ですこしふらふらしてしまったので、石山の路に少しわけいった…

日米友好祭 横田基地フレンドシップフェスティバル2022

たまたま横田ABで https://www.yokota.af.mil/Friendship-Festival/ やるのを知って、行ってみた。 この手の航空祭ぽいものに行くのは、 米軍関係だと1980ごろの厚木オープンハウス (まだマーキングが派手だったころのF-4Jとか 岩国からきた海兵隊AV-8Aが空…

三頭山 (2)

15年ぶりに三頭山に行った。 途中に、工事中の浮き橋があって趣深い。 都民の森に車をとめてアプローチ。 森林館まではいったん急な舗装道路や階段をがまんして登って、 そこからはかなり平坦な森林セラピーロードを歩く。とても気持ちがよい。 滝見橋から三…

シン・ウルトラマン

映画館公開2日めに鑑賞。 ウルトラマンやいわゆる特撮はほとんど興味ないのだが、イントロのウルトラQっぽいドラッギーなぐにゃぐにゃは、かっこよかったし、待ってました感があった。 以降は、うーん、安物? 類似品? 模造品? のシン・ゴジラだった。 見た目…

高尾山 (2)

朝から高尾山に登ってみる。昔の記録をみてみると、16年ぶりだ。 山登りするつもりはまったくなく当地を訪れていたのだが、泊まった宿 (タカオネ) では、宿泊者にはチェックアウト後でもシューズとか貸してくれるので、ありがたく利用させていただいた。 高…

昭和時代の自動車のカタログ

car

家の掃除をしていたら、古文書の金脈がでてきて、やばい。 なかなかクルマずきだった父が中心に集めていたカタログ類だ。 405MI16! 309GTI! 505! たまんねえ。 「プジョー猫足」とかわかったようなことを言うみなさんは、この前で1時間正座だ。 504! 現行508…

練馬区の選挙

2022.4.17に練馬区長選挙と練馬区議会議員補欠選挙があるそうだ。 令和4年4月17日執行 練馬区長選挙・練馬区議会議員補欠選挙:練馬区公式ホームページ 誰に投票するといいのか、調べてみる。 区長選挙 1名を選出する。 候補は2名だ。今回の候補者は76歳と55…

ベイビー・ドライバー

犯罪カーアクション映画ではあるんだけど、なんとも不思議にスタイリッシュ。 レオナルド・ディカプリオが出たほうのロミオ+ジュリエットとか、踊りいっぱいのインド映画とまではいかないけど、かすかにリアリティから飛び出した色彩と音とリズムの感覚。 ベ…

Sony BluetoothスピーカーSRS-XB23

リモートワークのおともに、手ごろに手元にいい音を。 また昨今、公共交通機関や人のいるところを避ける流れになり、自宅からもくもく作業をしている。 一人で部屋でもくもく作業をしていると、心地よく上向いた気分にするために、周辺を心地よく音楽で満た…

超音ジェット機

戦後直後、航空機産業がジェット機で音速に挑んでいたころの、英国版のお話。つまり映画「ライト・スタッフ」のご先祖さま。 いちおうフィクションだが、モデルは明らかにデ・ハビランド社。創業者ジェフリー・デ・ハビランドの愛息ジェフリー・デ・ハビラン…

Joplinいい感じ

Joplinを試してみている。なかなか良さそう。Evernote Legacyから乗り換え、しばらく暮らしてみることにする。 背景 上の過去記事にあるとおり、Evernoteは2011年から有料コースで使い続けていたのだが、昨今の性能品質低下がしんどい。出先でスマホでメモを…

新型コロナワクチン接種証明書アプリを試してみた

デジタル庁が提供をはじめた新型コロナワクチン接種証明書アプリを試してみた。 iPhone 11でiOS版を試した。 アプリのダウンロード自体はリリース当初にしていたが、マイナンバーカードはさすがに自宅に置いてあり、最近リアル出勤など外出が多かったのでマ…

ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火

T-34/85改走り回る姿よかった。 主人公は若干味あり。 ほかは脚本つなぎなどなかなか意味不明。 なんか事情あったのかね。 ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火(字幕版)アレクセイ・ヴェルトコフAmazon