movie

ferrari

いちおう封切り日に鑑賞した。六本木ヒルズのTOHOシネマ。 基本的にどろどろ人間模様の映画。レースシーンはイタリアの風景を交えたアーティスティックなもので、素敵だが、レースシーンを楽しむような映画ではない。あと、無惨な事故シーンのどろどろも若干…

THE FIRST SLAM DUNK

当時映画館で観ようと思っていつつ、Netflixでの鑑賞になった。 本作の評判は以前から聞いていたし、制作工程の記事もいくつか読んでいた。 逆に、スラムダンクという名作人気漫画のことは、有名なミームいくつかは知っていたが、スポーツに全く興味がないこ…

ニュー・シネマ・パラダイス

映画館のじーちゃんと少年の友情というお話の作りだけで、観る人のツボをぐっと捉えて離さない。こんなの感動するに泣くに決まってるじゃないですか。 思っていたよりもめっちゃ素直にベタなヒューマンドラマ。名画とか名作とかいうよりもシンプルな一本に感…

オリエント急行殺人事件

脚本と撮影と監督が残念。とても安っぽく感じた。 ストーリーはご存知アガサ・クリスティの名作なのだが、 含まれるシーンとセリフを付箋紙に書き出し、 「この主人公の探偵オモシロイよね」の付箋も追加して、 時系列にならべて、順番に撮影して、くっつけ…

シティーハンター

詳しいわけではないけど、非常にとってもシティーハンターだった。 クラシックな部分と、2024年のいまとのミックス具合がとてもよい。リアルな歌舞伎町でがつがつロケしてるのもよき。 香が持ってるお約束の小道具も、とはいえ実写であれを出すのは無理だろ…

ザ・トップガン 無敵の撃墜王

邦題はなかなかひどい。トップガンの映画でもないし、トップガン的な任務の話でもない。偵察機の話なので撃墜王でもない。商品としてのパンチラインだから仕方ないか。 ザ・トップガン 無敵の撃墜王 [DVD]クリス・サドラーAmazon 偵察型スピットの話だけで1…

オッペンハイマー

無事封切り日に見れた。結構よかった! 流れは、ノーラン監督お得意の時系列入り乱れ。ボク(オッペンハイマー博士)の主観ベースのカラーシーン、他者から検証されるモノクロシーン、他者からの検証に直面していく大人になったボクのカラーシーンの大きく3本。…

DAVID BYRNE'S AMERICAN UTOPIA

2024/2/17の渋谷シネクイントでのスタンディング上映で観ました。 同日同館でのSTOP MAKING SENSE 4Kレストア スタンディング上映からのデヴィット・バーン2連続です。STOP MAKING SENSEはこの週みるのが2回めだったので週3 David Byrneです。 大変に素晴ら…

STOP MAKING SENSE / Talking Heads

ご存知、Talking Headsのライブパフォーマンス映画STOP MAKING SENSEは、むかーし画質や環境の良くない状態で見て (バーかどこかで? 忘れた)、ふーんなるほど程度の認識しかなかったのだが、 このたび4Kにリストアされ、IMAX上映もあるということを知り、時…

スクリーンが待っている / 西川 美和

「すばらしき世界」の制作にまつわる話を中心としたエッセイ。 よかった。 穏やかで読みやすく、しかし各所にあらわれる表現のたおやかさ。 誠実で感受性ありながら、自分は映画ものがたり造り渡世をひとり進んでゆくのだというboldな心意気。 スクリーンが…

映画にまつわるXについて / 西川 美和

西川美和監督のエッセイ。 僕は西川監督の映画がかなり大好きなので、こんないい台詞や画がどうやって生まれてくるのか、どんな人から生まれてくるのか、とても興味がある。 随筆を楽しむような時間や心の余裕を数年ぶりに取り戻したので、kindleで購入し、…

ザ・キラー

ほっておけばNetflixで観られる一本だが、一週間だけロードショーされているので映画館に行って観た。 www.youtube.com デヴィッド・フィンチャーらしい硬質な画と、感覚的な進行。 劇伴はいつものトレント・レズナーとアッティカス・ロスのコンビで鉄板の不…

ザ・クリエイター/創造者

猥雑清潔なアジア風スティームパンクSFの美しめの画を大画面でたっぷり楽しめる。この映画は良くも悪くもそんだけでいいと思う。ストーリーなんてあってなきがごとし。 ジョン・デヴィッド・ワシントンも渡辺 謙も、この手の画にお約束のパーツとして良い感…

オオカミの家

CG屋さんとして仕事で各種実験アニメも観ていたむかしから、ヨーロッパのアニメは難解なのでござる。いまでもそこは変わらず達者だな!と。 手法の自由さはすごい。あまり説明するとネタバレの親戚になるのかな?いうなればリアルスプラトゥーンマッピングだ…

ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE

トム・クルーズ主演の、ミッション・インポッシブルの新作。であった。 ほぼ3時間アクションとサスペンスてんこ盛りだが、さすがにみんな歳を取ってきて渋めの絵にもなってきてるので、ケレン味で胃もたれするようなこともない。幕の内弁当の大を注文したら…

シン・仮面ライダー

うーん。20分ぐらいのところでギブアップ。 良い悪いというより, not for meであった。 シン・仮面ライダー池松壮亮Amazon

Shaun of the Dead

10年ぐらい前にある人から強く勧められ、やっと見れた。 名作「宇宙人ポール」のあのコンビ、サイモン・ペッグとニック・フロストのコメディ。宇宙人ポールのルーツを観れた、という感想。 ショーン・オブ・ザ・デッド (字幕版)サイモン・ペグAmazon

ドライブ・マイ・カー

結構よかった。 あとサーブ900という選択が癖強めだがオタク過ぎない絶妙な着地。 本作が悪くなかった人には、ぜひ西川美和監督の「永い言い訳」も観てみてほしいなぁ。 ドライブ・マイ・カー インターナショナル版西島秀俊Amazon

ラスト サムライ

これはもうトム先生の異世界のお話というしかないもので、これでいいのだろう。 とはいえ、無かった一本みたいな位置づけになってるのは、ネイティブ・アメリカンとの戦い (むしろ「インディアン征伐」だね) に心の傷を… という伏線がいまの感覚だともはやな…

15時17分、パリ行き

思っていたよりもベタにノンフィクション・ドキュメンタリー映画だった。 ストーリーや作劇、盛り上がりよりも、ノンフィクションであることを重視したのだろう。出演者も本人たちだし、これで正解だろう。実際に事件に対処した勇気ある若者たちに、ヘタに味…

ウルフ・オブ・ウォールストリート

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」の悪いやつバージョン。 ウルフ・オブ・ウォールストリート (字幕版)レオナルド・ディカプリオAmazon

映画大好きポンポさん

いろいろ雑なところはあるかなとは思ったが、お話・映画・エンタメとしてまとまっていたし、映画はエンタメとしてまとめないと! という映画なので、これで正解ブレがない。この映画自体もちゃんと90分でまとまっていた。 映画大好きポンポさん 通常版 [Blu-r…

千年女優

今敏監督の名作とされているものを過去に向かって追っかける意味で観た。 現実と劇の混乱、今と過去の混乱、アングルや動きなど、確かにこの監督はこういうものが好きで上手で、いまでも活躍されていたら我々はもっと凄いものを観劇できていたかも、と惜しむ…

ヒート

ストーリーやアクションも悪くないけど、アル・パチーノとロバート・デ・ニーロを存分に楽しめて、ヴァル・キルマーも結構悪くない。それで充分な一本。 焼き鳥屋に行って焼き鳥を頼んだら焼き鳥がおいしくて満足して店を出た。みたいな体験。 ヒート (字幕…

インターンシップ

Amazon Primeで鑑賞。 ストーリーは想像どおりでそのまんま、ベタでいい。 ただこれを「ベタの勝利」とまで言えるかというと… 悪くはないけど、標準ベタ映画かなあ。 国際線のヒコーキで座席で何かひまつぶしに観たいときにちょうどよさそう。 インターンシ…

さがす

主演の伊東蒼が巧い。 「大阪モノ」は生理的に苦手なのだがいつしか引き込まれる。苦手から引き込まれるから余計助走がついているのかもしれない。「ジョゼと虎と魚たち」とか。 「岬の兄妹」の監督だったのか。 さがす佐藤二朗Amazon

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス

攻めてて良かった! 途中少しダレたけど、狂気と愛と色彩とスピード。筒井康隆・今敏のパプリカの対偶。 いわゆるマルチバースは米国映画産業のしょうもないコンテンツ量産機構としか思ってないが、この映画でのそれは、まぁそういうことでいいじゃん、マルチ…

生きる LIVING

とても良かった。 フィルムを思わせるしっとりとした色、ボケ味とグレイン感、4:3なアスペクト。黒澤というよりむしろ小津っぽい味もあり、映画館で銀幕で観る良さたっぷり。 名優ビル・ナイをはじめいい役者ぞろい。とくに元部下の女の子の役者さんは原作の…

BLUE GIANT

原作は知らないで観たが、これは本当に相当に良かった。 楽曲と演奏が良い。作曲とピアノ演奏が上原ひろみである。最高にすばらしいジャズ楽曲と演奏であるという映画の要求に見事に応えている。 ストーリーが良い。ベッタベタの根性モノである。ジャズど根…

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター

前作よりもアクションは激しく、ドラマはしっとりと、思ったよりも良かった。前作を見ていなくても楽しめるが、未見だと一部の人物ドラマの背景が分からなくてつまらないかも。 3D映画を字幕で見ていると、いま注目している「空間」の場所・方角・距離と関係…