東京2020五輪達成

6.12の朝、C5X7の左後輪がぺしゃんこなのを発見。

その前の晩はなんともなかったので、踏んだ何かで一晩かけて空気が抜けきってしまったのだろう。そろそろ交換時期だったので良いきっかけだ。

f:id:mrmt:20200723132046j:plain

タイヤ交換は調布のミスタータイヤマンに決めているのだが、時間もないし、前回使って大満足したタイヤ&ホイール館フジの仙台店の流れを信頼して、近所の谷原のタイヤ&ホイール館フジへ。ルノー練馬のとなりだ。

f:id:mrmt:20200723132041j:plain

f:id:mrmt:20200723132027j:plain

ハイドロ・シトロエンのオタクは、後輪がパンクすると、伝説の油圧パンパン上げの三輪走行を試すチャンス! と内心大喜びするのだが、全てが機械だったXantiaごろまでならともかく、いまは電子制御が入ってしまっているので、キカイに無理をさせることができない。10km/h以上で車高を最高にしようとしてもRequest Not Grantedとか拒否される。つまんなーい。文言がややスチームパンクSF風なのが救いだ。

いままで履いていたMichelin Primacy 3はPrimacy 4にモデルチェンジ。夜のジムが終わって、雨の東京で、ウェットな路面でタイヤの皮むきや味見も何もないが、C1を仮に8分ぐらいでまったり何周かしてみたと仮定すると、とてもコシがしっかり、満足! 人生の幸せはほんとこれ…

いわゆるミシュランの真円性も高速巡航で味わいたいけど、もうちょっと社会が落ち着いてからかな…

と、その、たった三日後。自宅を出てすぐ、左後輪に異音。

金曜にパンクで4輪交換したばかりなのに、月曜に1輪またパンク。

この頻度は異様なので、僕の美貌に嫉妬する皆さんの嫌がらせか、困ったなー と思ったが、すぐさまショップで見ていただいて、明らかに走行で自分で踏んでいる模様。安心残念。

f:id:mrmt:20200723132052j:plain

ありがたいことにパンク保証があるお店で購入したので、新品交換をお願いした。なんだか申し訳ない。でも、普通はタイヤを1つだけ新品交換というのはバランスが崩れてしまうが、交換直後なら誤差なのでいまのうち! 何しろ金土日で300km弱しか走っていない。

f:id:mrmt:20200723132031j:plain

とりあえず手持ちのスペアに交換いただいた。C5X7はテンパーじゃないのでありがたい。トランク床下に入っていたのはPrimacy HPで, 4の2世代前だ。新品が届くまでしばらくここだけ鉄チン。

f:id:mrmt:20200723132037j:plain

この運の悪さをどう解釈するかだが、
世界中たいへんな2020年の東京で、五輪を制したのは僕だけ。
と受け取ることにする。