Off The Record / Karl Bartos

Kraftwerk脱退組の陽気なオジサン、Karl Bartosの新作。

おじさん、むかしは謎のギターバンドアルバム(のように聴こえるもの)を出したりしてましたけど、今作Off The Recordは、まったく照れずにガチでベタにビリビリなテクノポップです。

M1 Atomiumは、オケヒ… はまあ聴きのがしてやるとして、いきなり「この未来世界へようこそ」的なヴォコーダーばりばり。ここは手塚治虫の未来マンガの中ですか。

で、M2 Nachtfahrtにくると、やや郷愁っぽいコード展開にやわらかいノコギリ波のリード、そしてwidthのせまーい矩形波のコード弾きと、まるで物真似大会のようなクラフトワーク節です。

そんなわけで、つくば万博の会場でクラフトワーク同窓会をやっているような楽しさ。数回程度は鑑賞に耐えます。その筋のかたはぜひどうぞ。