Tensongs / Hubert KaH

80年代ごろに若干ヒットした、ドイツのポップトリオ。プロデュースは、いまやEnigmaで有名になったMichael Cretu.だから音作りはかっこいいタイトさを持ち、なかなか良い。
1曲目の Pogo The Clown は、もろ DX-7 なベースではあるが、しまった音と、ちょっとキッチュな曲と歌詞がなかなか気持ちよい名曲。Love Is So Sensibleも、ちょっとJoy DivisionのAtmosphereに似たイントロを持つ佳曲。Limousineも良いね。ほかは、うーん、ポップアルバムにポップな曲を書いて詰めればいいんでしょ、という感じで、いまひとつ埋め草感があるのが残念。というかこれ、いまは廃盤なのか…