読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AnycaでBXを借りる

DeNAさんがAnycaという、一般人どうしで車の貸し借りを行える新規サービスを始めていた。新規事業はなんでもいちおう見てみるのだけれど、どれどれどんなもんかな… と見てみたら、借りられる車にDSだのBXだのアレだのコレだの、結構エンスーな品揃えじゃないか! かなりのクルマスケベが中にいるに違いない…

ローンチ時の特典として、5,000円分の無料クーポンが2回分ついてくる。これは使ってみないわけがない。
最初はDSを申し込んでみたのだが、修理の都合でごめんなさいのキャンセル。このへんのやりとりのために、貸し借りする双方でメッセ交換できる機能も含まれている。

なのでめげずに今度はBXを申し込んでみる。やりとりして、一晩お借りすることにした。BXに乗るのは20〜25年ぶり。いちおうこちらがC5やXantia SXでハイドロやZFのAT経験者であることもお伝えしてあり、意思疎通はスムーズ。とてもこの手のクルマが好きそうなかただった。

 

この日は有給だったのだけど、借りたBXで、そのままなんとなく会社に行ってみる。
あぁ。
BXのロストフューチャーな格好よさは、異常。

f:id:mrmt:20150914202500j:plain

f:id:mrmt:20150914202415j:plain

 

初期のボビンメーターは気絶するほどかっこいいが、後期のVegliaのコンソールもイイ感じだ。点きが悪い部分も一部あるが、いいじゃないですかそんなこと。(オーナーさんからも申し送り済)

f:id:mrmt:20150914202614j:plain

 

そうそう、DSからXantiaまでは、室内灯がBピラーにあったんですよね。
C5からフツーに天井に設置されるようになって、独自性でいうと堕落した。

f:id:mrmt:20150914203842j:plain

 

油圧でプシュプシュいうストロークの短いブレーキ。じゃりじゃりと眠たく回るプジョー ドゥブラン工場製のXUユニット。これこそがフランス車というふんわかシート。
BXだ。まさにBXだ。

 

一晩あけて、翌朝。Laguna IIを脇にどけ、今朝はBXさんが主人。

f:id:mrmt:20150915062622j:plain

 

オーナーに返却に向かう途中のAnycaの画面。こんな感じです。

f:id:mrmt:20151123004858p:plain

 

返却後、ふと気づいたら、シトロエン乗りの聖地のひとつ、ジャベルのすぐ近くであった。

f:id:mrmt:20150915075747j:plain

 

返却後。はい乗り終わったね、レビューがまだだね、書いてね! という流れ。
アプリの作りは、機能や動線ともヌケモレなくスムーズにしっかり作られていて、さすがDeNAだ。

f:id:mrmt:20151123004901p:plain

あぁ面白かった。クーポンがあるうちに絶対もう一回乗る。

 

追記: その後もう一台借りました。