じゃじゃおいけん (三軒茶屋)

jyajyaoiken.com

シトロエン世田谷にC5のリコールの部品を調べてもらいに立ち寄り、そのついでに、以前から目を付けていたこの店「じゃじゃおいけん」に。
(というか、腹がへってきたので、こちらを先にしてしまった)

じゃじゃおいけん

なんか盛岡風のジャージャー麺らしい。いや「じゃじゃ麺」らしい。
ジャージャー麺は亡父が好物で、というか名古屋文化圏の人だったので真っ黒い味噌系の食物はのべつ好物で、僕は逆効果でちょっと苦手ぎみになってしまっていたのだが…

じゃじゃおいけん

この盛岡風のじゃじゃ麺は、麺はひらたいうどんでなかなかいい。味噌も、肉というよりゴマの香ばしさが勝っていて、これもなかなかいい。ぐんぐんかき混ぜてたべる。お酢やラー油など掛けてたべる。

じゃじゃおいけん

食べ終わったら、デフォルトで生卵をいれ、かきまぜて、そこにお湯とゴマ味噌をたしてもらって、チータンタンというものにして再度すする。
ここにさらにラー油を入れるとまた旨い。ここのラー油は、辛いというよりゴマの香りをたのしむようなもので、また結構だ。

なんか不思議にうまかった。また来る。