椿三十郎

椿三十郎いやー、当然ながらこれも痛快エンタメで実に面白い。こっちのほうが話はシンプルでわかりやすいかも。