iTunesはThe Theをちゃんと処理できない

iTunes (4.7.1), およびiPodもそうだが、アーティスト名や曲名のソートの際は「The」を特別視してくれている。
たとえば「The Style Council」は「Stylistics」の手前、「The 5th Dimension」は「4 To The Bar」と「9 Lazy 9」のあいだだ。
(いま気づいたら、「808 State」はさらにその後だ。数字だけから成るトークンはnumericにソートしているわけだ)

と、いうところに、ご存知Matt Johnson率いる「The The」のCDを突っ込んでみたら。iTunesのアーティスト一覧のところには出てこない。リストから消滅してしまった。中で何が起こって消えてしまったのか想像すると、下手するとcore dumpすらしそうな勢いがある。

ちなみにiPod本体のアーティストリストのほうには、「Text Adventure」と「There's Always Somebody To Say」のあいだに、きちんと「The The」が現れていた。

ちなみにThe Theは、www.amazon.co.jpではまったく探せない。
www.amazon.comだと、かろうじてRelated Searches: matt johnson (The The のリーダー) が出てくるが、それをクリックしても見当外れな商品がでてくるばかりだ。
Googleでもかなりダメである。
iTMS (iTunes Music Store) に至っては、「Your search "]]" did not match any results.」という、なにやらクラッカーへの示唆すら醸しだされているありさま。
このように、検索サービス系全滅の、かなりきびしいバンド名であるので、ぜひ皆さんには、注目をあびる優れた検索システムを研究していただきたい。