SEXY-SYNTHESIZER PRESENTS FUNKY-BIT / Sexy-Synthesizer

80年代の名曲を8bit感あふれるアレンジで満喫。こんど (9/17) 発売になるアルバム。 

SEXY-SYNTHESIZER PRESENTS FUNKY-BIT

SEXY-SYNTHESIZER PRESENTS FUNKY-BIT

  • アーティスト: SEXY-SYNTHESIZER,SEXY-SYNTHESIZER feat.SHEENA,SEXY-SYNTHESIZER feat.Yukari,SEXY-SYNTHESIZER feat.Chihiro,SEXY-SYNTHESIZER feat.MISA SUGIYAMA,EMILY,SUZIE,Chihiro,MISA SUGIYAMA
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2008/09/17
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 

選曲がなんとも憎いです。Brazilian Rhyme, Human Nature, フィル・コリンズの You Can't Hurry Love (「恋はあせらず」ってやつですね)とか入ってます。The Stylistics の Can't Give You Anything (But My Love) (「愛こそすべて」) や Got To Be Real / Cheryl Lynnあたりも、揺るぎない80年代ど真ん中のセレクション。

(こうきたら Night To Remember / Shalamer あたりもいっといてほしかったな)

個人的にぐっときたのがGenius Of Love / Tom Tom Clubで、数年前にMariah Careyもカバーしてたのでご存知のかたも多いだろう。

あとはI Feel Love / Donna Summerで感涙。このアルバムのコンセプトは、懐かしの80年代のヒットを8ビット・ピコピコ味でカバーするという意表をついた面白さだと思うけど、I Feel Loveはもともと世界最初の打ち込みヒット曲。たぶんデジタル・シーケンサRoland MC-8が世に出たはじめ。ジョルジオ・モロダーが丹念に打ち込みましたってぐらいの謹製テクノ・ディスコであるから、ある意味、そもそもが8ビット中の8ビットだ。文句があるやつはMC-8のCPUインテルi8080は8ビットCPUですと、学校の黒板に50回書いていただきたい。

ともあれ、myspace (http://www.myspace.com/sexysynthesizer) に行けばいろいろ試聴できるので、ぜひお試しあれ。

ちなみに、Sexy Synthesizerって、絶対808 Stateの曲が元ネタだよねきっと。というか808 Stateの808はRoland TR-808からだし、TR-808の808もMC-8と同じくIntel i8080 CPU由来だから、つまり世界はゲットーだ! じゃなくて世界は8ビットなのである。