読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Medusa / Clan Of Xymox

こちらはClan Of Xymoxの、フルアルバムとしては2ndにあたる一枚。1987年。

これまた、あまりに懐かしすぎて気絶の感涙で滂沱しそう。これまた4ADレーベルどまんなかのベタベタ、西欧の哀愁なゴシックなエレクトロ・ロックです。

今回はM1のTheme Iのあたまから、YAMAHA DX-7 IIもろ出しの、ぐちゃりとした下品めの音をはずかしげもなく弾きまくってて、白玉哀愁ストリングスも合わせて、このプリセット野郎ども! と愛をこめて罵倒したくなります。

M2 Medusaは前作の哀愁根暗エレクトロ・ビートを正当承継したようなナンバーで、前のが好きならこれも好き、安心安心ああよかった、はっけよいのこったー、というものです。

それを言ったら他もそうで、M5 Louiseあたりはもろに鉄板。心の傷口に温かい温泉が沁みてゆくような、ああたまんないどうにでもしてという、むしろ4ADの「演歌世界」に近いものがあります。るーーいーーーぃーーーずーーー

おねえさんがリードヴォーカルをとっているMasqueradeもいいですし、まあ、偉大なる80年代はやっぱり偉大。

でもっていまは2010年代、今やamazon.co.jpからでも、mp3でさくっと買えるのであった。すばらしい。