小金井

南側の渋滞ポイントの抜け方を押さえる。地図でアタリを取っていろいろ経路を考え、複数回ずつ抜けてみる。
東小金井から北側にかけても、日夜このへんを走りまわったのはもう十年近く昔のことなので、こう、いろいろとコツを忘れている

東京は確かに渋滞しているが、こういう工夫の機会というか、チャンスの宝の山でもあるところがオモシロイのになぁ。
アメリカとか、確かに道は広くて空いているが、こう、まっすぐいって、まがって、着きました。まる。を毎日繰り返す、それでは人生面白くもなんともないような。

つーか、理解不能なのは、渋滞しているときに、なんの工夫もせず、じっと待っている人たちのことで、まぁ人には人の価値観があるので全然 ok だが、というか、内装がやたら充実していて、(略) なクルマが売れるのは、そういう価値観で読解すべきなのであった! (ぽんと膝を叩く