人間の手がまだ触れない / ロバート・シェクリィ

当時ブラウン、ブラッドベリと並んで御三家だったらしい、SF古典作家の短篇集。いずれもSF小説アイディアのデザインパターンの基本となったものばかり。訳がいいせいかもしれないが、洒落た軽妙な語り口ですっきり読めるのもいい。何かの比喩とか文明批評とか、へんな勘繰りは抜きに、軽くたのしみましょう。なかなかお勧めの一品。 

人間の手がまだ触れない (ハヤカワ文庫SF)

人間の手がまだ触れない (ハヤカワ文庫SF)