Nagi MOCA (奈義町現代美術館) / 中ザワヒデキ 切手展

益田から中国山中にわけいり、中国道で津山へ。

津山ICで降りたところで、それなりに客がありそうなガススタンドに入ったのだが、なんとリッター160円だった。猟銃で30人殺そうかとおもいました。

奈義町現代美術館, 別名 Nagi MOCA へ。

f:id:mrmt:20190216193642j:plain

f:id:mrmt:20190216193629j:plain

常設をみる。

コンクリートと水、屋外と屋内にまたがって針金がおりなすインスタレーション「うつろひ」

f:id:mrmt:20190216193625j:plain

現世の写真がいっぱい貼られた小部屋から狭い螺旋階段をのぼってゆくと、宇宙ステーションというかコロニーのなかに庭園がつくられた「太陽」

f:id:mrmt:20190216193620j:plain

f:id:mrmt:20190216193633j:plain

f:id:mrmt:20190216193638j:plain

いわゆるエコー・チャンバー(共鳴室)を体験できる「月」

f:id:mrmt:20190216193615j:plain

「月」と「太陽」を外からみたところ。

f:id:mrmt:20190216193910j:plain


なかなか素敵な図書館も併設されている。

f:id:mrmt:20190216193906j:plain


さて、きょうここに来た目玉は「中ザワヒデキ 切手展」。

普通に封書をだすなら80円切手いちまい。それって50円切手と30円切手にも分割できるよね。その30円切手だって10円と20円に分割できるではないか。という感じで、切手の因数分解的なパターンが発散していくもようを実際の郵便物でみていくインスタレーション。なんだけど。全然ぐっとこなかった。なんでだろう。

f:id:mrmt:20190216193900j:plain