ハウステンボス

入ったのはすでに夕方。ディズニー・シーをさらに広く、渋く、(収益性わるく?)したような感じで、なかなかよい雰囲気。園内奥にあるホテル・デンハーグというところに投宿。

宿に着いてから街(ハウステンボス)に繰り出すと、ずいぶんと夜が早く、6時半には店が続々閉まってしまう。いかすチーズとワインやビールを買い込んで夜に女房と一杯やろうとおもっていたが、ちっとも叶わず悲しい気持ちに。

一応オランダ料理屋と銘打ったところにはいる。どうもオランダ料理というのは田舎料理のようで、芋や野菜の煮込みといったものが主で、というか「オランダ料理店」というものはあまりないらしいのだが、この店は適宜チーズフォンデューやストロガノフといったあたりがメニューにあった。適宜高級ファミリーレストランといったところで、母の誕生日ということもあり、適当にワインなども抜いてそつなくあがる。