読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サボテン・ブラザース

20世紀初頭。西部劇シリーズ 'Three Amigos' 主演のスター三人組。ところがひょんなことで3人とも映画会社をクビに。
しかし、彼らの映画を本物のニュース映画だと信じ込んだメキシコの純朴な娘。そんな彼女は、日々悪党に脅されている自分の村を救ってほしいと三人組に手紙を書く。彼らも彼ら、手紙をロケの依頼と勘違い。いつもの衣装を工面して村に到着。思いのほかの大歓迎だなあ、おっと現れた悪役っぽい男たちも、ずいぶんホンモノっぽいなあ…

原題 Three Amigos. あらすじを見てわかるとおり、実にくっだらない、しょうもないコメディー映画。清く明るいB-Movieです。
「戦の練達者と勘違いして連れてこられた芸人たちが、紆余曲折のあげく村を救う」プロットは、バグズ・ライフの源流かもしれませんね。
と、思ったら、つい我慢できず、バグズ・ライフもつい見てしまったのでした。