日光白根山

120号を東へ、金精峠トンネルを抜けて白根山のふもとへ。

ロープウェイの駅のまわりにはスキー場がひろがり、グラススキーをやっている人がいっぱいいる。ロープウェイは大人往復1,800円で、高いなと思ったけれども、いやこれが乗り応えたっぷりで、全然高くなかった。

日光白根山日光白根山日光白根山

ロープウェイの終点。わりと目の前に日光白根山が見える。
(日光)白根山は、なんでも関東以北で一番高い山らしく、でもこうやってロープウェイで標高2,000メートル地点まで上ってこれてしまうので、あとは八王子の高尾山程度の高さを上ればよいことになる。
とはいっても、東京のベッドタウンに生えている山と、東北の本格的な火山とではやはり違って、この地点からでも山頂往復は4時間半以上かかるらしく、いつかまた来て登ってやろうと心にきめて、今日はふもとの散策コースへ。
散策コースの入り口はシカ除けのゲートや電線があって、ちょっとジュラシック・パークっぽい。

日光白根山日光白根山

さきほどのロープウェイ駅に戻ると、足湯が設けられているので、疲れた足をのんびりリフレッシュできるのだ。

日光白根山