富士見高原スノーリゾート

リゾナーレから、近所の富士見高原スノーリゾートへ。

向かうまえに、いちおう車のチェックをしておくよということで車に向かったのだが、正解だった。サイドブレーキをかけて駐車しておいたのが、ブレーキワイヤーが凍ってしまって、車が全然うごかない。さいしょ、またオートマが逝ってしまったのかと思い、もう二度と AL4 搭載車は買わないぞ、いや買えないか。さよならフランス車、俺の人生はこれからどうしたらいいんだろう…と思い悩んでいたが、サイドブレーキのバーの戻りがスカスカなことにすぐ気づき、近所の駐車場でゆるゆると徐行しつつ暖気したら戻った。やれやれ、とんでもない素人だ。
というか、この車もやっぱりサイドブレーキは前輪に効くんだよね? C5にしてから、自分ではいっさい車はいじらないことにしたので、おかげでこんな基本的なことも分かっていない。

一家全員でレンタルスキーを借りて悪戦苦闘。スキー初挑戦の息子と娘は立ち上がることもできなくて、半べそ、いや全べそをかいていたが、奥さんに教わるうちに、だんだん調子にのってきたようだ。

僕は、たぶんスキー板とか、ビンディングに足をおろすのは20年ぶり。当然なにもできなくて、午前中かけて合計10mほど移動しただけで、すっかり疲れてしまった。残念ながら、やっぱり僕には、スポーツを見るとかやるとかいうのが面白いというのが、どうも基本的に意味がわからない…

そうこうしているうちに、同行している母が、すべって手をついて手首を痛めてしまった。スキー場の医務室で応急処置をしていただき、紹介してもらった病院に送って行く。

夕食は、道の駅こぶちさわと同じ敷地にあるスパティオ小淵沢にて中華。入浴してリゾナーレに戻る。