十和田湖〜十和田市現代美術館

朝風呂あびて、チェックアウトして、十和田湖へ。

f:id:mrmt:20180401082839j:plain

f:id:mrmt:20180401083519j:plain

 

湖畔におりてみる。

f:id:mrmt:20180401084730j:plain

f:id:mrmt:20180401084823j:plain

f:id:mrmt:20180401084851j:plain

f:id:mrmt:20180401084908j:plain

 

渓流ぞいに、十和田市へ向かう。

f:id:mrmt:20180401090849j:plain

f:id:mrmt:20180401090953j:plain

f:id:mrmt:20180401091106j:plain

f:id:mrmt:20180401091947j:plain

f:id:mrmt:20180401092014j:plain

 

十和田市現代美術館。

f:id:mrmt:20180401101918j:plain

 

カフェもある。
ここでやっとあさごはん。

f:id:mrmt:20180401103143j:plain

f:id:mrmt:20180401103216j:plain

f:id:mrmt:20180401103331j:plain

 

f:id:mrmt:20180401105841j:plain

 

おもしろかったのは、
写真だとあまり迫力つたわってこないけど、
5mぐらいある、むっちゃリアルな、オバサン。

f:id:mrmt:20180401105909j:plain

 

英雄像とか美女とかじゃなくて、不機嫌そうな、太った、血色も悪い、シミもいっぱいある、ってのがひたすらリアルに作られた、巨大なおばさん。

前にずっとたたずんでいると、いまにもモノを言いそう。
なかなかいい体験。

f:id:mrmt:20180401110130j:plain

 

子どもたちと対比するとこんなにでかいんです。

f:id:mrmt:20180401114127j:plain

 

小さな半透明のヒトの人形を無数につなげたオブジェ。
展示室をひとつ覆うほど、でかい。
エヴァンゲリオンの、箱根の地下500mぐらいにありそう。

f:id:mrmt:20180401111650j:plain

 

f:id:mrmt:20180401111841j:plain

 

プロジェクション。
イイ!

f:id:mrmt:20180401113423j:plain

f:id:mrmt:20180401113536j:plain

 

ひたすらシンプルな動くウェブサイトの集合体。

https://www.newrafael.com/allwebsites/

f:id:mrmt:20180401113821j:plain

 

いちおうオノヨーコとか草間彌生とかお約束のもあったりします。ふーん。

f:id:mrmt:20180401114246j:plain

 

fat carという、ぶくぶくに太ったクルマ。

f:id:mrmt:20180401114319j:plain

f:id:mrmt:20180401114436j:plain

近づいてよーく見ると、中身は初代P10プリメーラだった。

さて、十和田市にやってきた大きな理由のひとつ、期待していた馬肉料理屋。

f:id:mrmt:20180401115334j:plain

日曜定休であった。

馬肉料理 吉兆

ぐるなび馬肉料理 吉兆

仙台の公園〜仙台港〜松島

ことしは桜の開花が早いという仙台。

そっちの桜はどうですかー、という問い合わせもよくいただくわりに、
住まいと職場を往復するばかりで、まだ桜の花びら一枚も見かけてない。

せっかくの土日なので、ネットで仙台の近くの桜の名所を探して、外出。

まずは息子さんから教わった、せんだいメディアテークへ散歩。
うん、まあ。

f:id:mrmt:20180331132536j:plain

そして、西公園、桜ケ岡公園から広瀬川あたりに散歩してみたのですが、桜の花びらなんてひとかけらもありません。

 

f:id:mrmt:20180331133339j:plain

f:id:mrmt:20180331133423j:plain

行くところを間違えていたのだろうか。でも「桜ケ岡公園」と書いてあったら、桜があるもんだと思いますよね…

f:id:mrmt:20180331133447j:plain

このこけしのモニュメント、ちょっと怖い。

f:id:mrmt:20180331133548j:plain

f:id:mrmt:20180331133811j:plain

この工事してるの、花見施設じゃないかな…

だとしたら、まだお呼びじゃなかったということか。

のちに、錦町公園は満開だったという話も聞いたので、まだ咲かない種類の桜のところに行っちゃった可能性が高い。

f:id:mrmt:20180331134145j:plain

 

それから仙台港へ。

フェリーがあります。

東京に戻るのにフェリー経由なんてのも乙だな、
(でも経費精算で経理にむっちゃ怒られそうだな)、
と思ったら、このフェリーは苫小牧行きとか名古屋行きでした。

f:id:mrmt:20180331153201j:plain

しずか。まったり。

f:id:mrmt:20180331154308j:plain

f:id:mrmt:20180331154320j:plain

f:id:mrmt:20180331154332j:plain

 

そして松島方面へ。

f:id:mrmt:20180331160518j:plain

f:id:mrmt:20180331160530j:plain

f:id:mrmt:20180331160602j:plain

f:id:mrmt:20180331161253j:plain

f:id:mrmt:20180331161338j:plain

 

海が近い平地のほう。
なだらかで、きれいです。

なぜこんなになだらかで綺麗なんだと考えると、おそらく津波のあとということで、ちとつらい。

f:id:mrmt:20180331171335j:plain

f:id:mrmt:20180331171554j:plain

 

さて、松島と聞いて僕が真っ先に思い浮かぶのは、海や島や瑞巌寺でもなく、T-2時代のブルーインパルス。なので、松島基地のあたりで偶然飾ってあるT-2を見つけて大満足。

 

f:id:mrmt:20180331172908j:plain

ブルーインパルスがF-86FからT-2に機種変更したのはちょうど中学生のころ。最後のハチロクブルーを入間で観たときは寂しかったけど、2代目もいまや退役してこんなだもんね。

f:id:mrmt:20180331172715j:plain

スモークパイプもちゃんと見える。

当時はジャギュアのほうがかっこいいなー、と思いつつ、でも用途も背景も時代も似てて、おまけにエンジンも同じアドーアだから、自然と似るよね。

f:id:mrmt:20180331172741j:plain

JR仙石線の鹿妻駅の前でした。

 

すっかり夕暮れになってきたので、ぐいぐい北上。

盛岡あたりの東北道は110km/h制限を試験実施していて、苦節13年、これでやっと、「僕の車は110km/hで自動的に車高が下がる」と合法的に言える。

十和田湖ちかくの温泉ホテルでのんびり。

f:id:mrmt:20180331212456j:plain