Weak Subway

london写真を整理していたらでてきたもの。

数年前にロンドンにいったとき、市街の中心部、シティのあたりを歩いていたときに出くわした標識。
つまりこの先、地下に地下鉄があるけれど、地盤が弱くなっているから、17トン以上のトラックとかでこの先いくと踏み抜いてやばいぞ、ということ。さすが世界ではじめて地下鉄ができた街(百数十年前・日本ではまだ江戸幕府があったころ)、なかなかすごい。
状況もすごいが、Weak Subwayという言い回しもおもしろい。

言い回しといえば、ロンドン地下鉄に乗ったり乗り継いだり駅で電車を待っていたりすると常に聞こえてくる自動音声アナウンスが `Mind the Gap'
つまり、階段とかエスカレーターとか段差で足下に気をつけろ、ということだが、Mind the Gapという言い回しはここ以外では聞いたことがなく、とても興味ぶかかった。
ほんとに、どこにいても、5秒間隔ぐらいで、無機質な男の声で


まいん・ざ・ぎゃ

まいん・ざ・ぎゃ

と聴こえるので、ちょっとクラシックなSF映画みたいで、シュールで良い感じだ。