インターンシップ

ストーリーは想像どおりでそのまんま、ベタでいい。 ただこれを「ベタの勝利」とまで言えるかというと、悪くはないけど、標準ベタ映画かなあ。

国際線のヒコーキの機内で、食後に何か適当に一本観たいときにちょうどよさそう。