2006-10-08から1日間の記事一覧

Roland V-Synth (Version 2.0)

もうひとつ良かったのがRoland V-Synth (Version 2.0)なんつか、サンプル・ループをも音色の一環として取り込んでいろいろ料理、という感じで、もはやキーボードというより、いかすサウンド・トラック発生機。ぱっぱとコードを弾きながら(コードというかもは…

楽器フェスティバル2006

池袋サンシャインシティでやっていた楽器フェスティバル2006に行ってきた。 楽器フェアの類にいくのは20年ぶりぐらい。最近ハーモニカを吹きだして、音楽にも興味を持ち出した息子と一緒にでかけた。息子はサイレントドラムに、笛に太鼓に、いろいろ叩いたり…

Roland JUNO-G

やっぱりシンセはローランドだ。世界よ、この音がローランドだ。すんばらしかったのが Roland JUNO-G で、まずこのカラーリングみてくださいよ。Juno-6, Juno-60, Juno-106, Juno-106S とか触って育ったおじさんには、感涙のずるい懐かしのデザイン。カラー…

生きる

これも久しぶりにみた。これはもう人生ベスト3ぐらいに好きな映画で、「いのち みじかし」と頭のなかで歌うだけでいつも涙ぐんでしまうぐらいに好きだ。さらに、前回観てからのあいだに僕は人の親になっていたりするので、主人公の、息子に対する愛情と、そ…