読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Golden Age Of Apocalypse / Thundercat

Flying Lotusときたので、ならば昔からベースでフライング・ロータスにもがっつり参加してるThundercatへ。3年まえのアルバム。

一曲あげるなら、このDaylightなんだろうか。でもアルバム13曲とも揃っての世界観なので、なんともいえない。これまた「不思議な幕の内弁当」のような一枚。

m1のHooooooOは、安いテレビ番組ジングルの体で「サンダー、サンダー!」とアナウンスする、ネタ的なオープニングだから、ちょっと違うけどね。

あるいはこれなんだろうか。

荒削りで実験で、でも黒くグルーヴなジャズで。ドライブにもデートにもハックにもいける、謎の万能漢方薬のような、なんとなく漂ってる天才のような、不思議な一枚。万人に薦めるのとちょっと違うけど、むちゃくちゃはまる時はある一枚です。

m1 HooooooO
m2 Daylight
m3 Fleer Ultra
m4 Is It Love?
m5 For Love I Come
m6 It Really Doesn’t Matter to You
m7 Jamboree
m8 Boat Cruise
m9 Seasons
m10 Goldenboy
m11 Walkin’
m12 Mystery Machine (The Golden Age of Apocalypse)
m13 Return to the Journey

Golden Age of Apocalypse (BFCD023)

Golden Age of Apocalypse (BFCD023)

 
The Golden Age of Apocalypse [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC302)

The Golden Age of Apocalypse [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC302)

 
The Golden Age of Apocalypse

The Golden Age of Apocalypse

  • Thundercat
  • Electronic
  • ¥1500