読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Samba de Preto / Huaska

ボッサとメタルを融合させたブラジルのユニットです。
ファーストアルバムのE Chá de Erva Doceは、もろに足し算しましたね。以上。な感じです。

セカンド・アルバムのBossa Nenhumaあたりから、じわじわと始まってきます。イントロのアコギのバチーダから、ノイジーなディストーション・ギターがかぶさってきて盛り上がろうとする。

Bossa Nenhuma

Bossa Nenhuma

 
Bossa Nenhuma

Bossa Nenhuma

  • Huaska
  • Brazilian
  • ¥1350

お薦めは最新作のSamba de Pretoです。曲としてのバランスもよくなってきた。

ボッサとメタルという、明らかにダイナミック・レンジが違う音楽を融合させるのは、アイディアとしては面白いんですが、いざ聴こうとすると、それぞれそれを聴きたくなって求めるマインドセットが違うので、いつどんな気分のときに聴いていいのかわからない。BGMやDJ的にかけるときも、静やかなイントロからいきなりドスンときたりするので、ぶっちゃけ使いづらい。そのへんが若干まとまりがよくなってます。

このアルバムでは、ついにChega de Saudade (想いあふれて、ってやつですね。ジョビン、モラエス、ジルベルトによる世界で最初のボッサ曲と言われるあれ) もカバーしてます。どうせなら名曲をどんどんカバーしていったらいいと思います。

パーティーとかでの、やや控えめな飛び道具として持っていて損はない一枚。
でも、音展開のバランスとか、TPO的に使いづらいのはやっぱり変わりはないかな……

Samba de Preto

Samba de Preto

 
Samba de Preto

Samba de Preto

  • Huaska
  • Rock
  • ¥1350