読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mainland / Rupesh Cartel

というわけで、スウェーデンのエレポップ・デュオRupesh Cartelのアルバムを、時間を遡って3枚コンプリートしました。このMainlandは2005年発売のファーストです。
後のアルバムになるほど、音創りに長けてきて、シンプルに煮詰められて芯が強くなっていく感じがしますが、このファーストもなかなか悪くないです。エレポップというより、ヴォーカル入りエレクトロニカの雰囲気もあります。シングルカットされたらしいDeath With Soft Namesをどうぞ。

じわじわ味がでてくるスルメ感でいうと、最新作Anchor Babyよりこっちのほうがいいかも。

m1 Contract
m2 Death With Soft Names
m3 Any Kind of Love
m4 Retainer
m5 Devastation
m6 If I Ever Grow
m7 Me Out of Myself
m8 For Ill and Not for Good
m9 To Climb
m10 Yours to Command
m11 Pleased So Easily
m12 On From Here to Hell
m13 A Switch

Mainland

Mainland