audio-technica ATH-CKM500

Shure SE102をかれこれ2年ぐらい愛用している。寿命も考えると、そろそろ次のイヤフォンを探してもいいところ。1万円以下であれこれ試聴してみる。

いずれもシャカシャカすぎで、いいものがなかなかない。
最後に、まさにシャカシャカな印象が強くて敬遠していたaudio-technicaのモデルも耳に差してみたところ、案外結構いいじゃないか! しかも安い!
そのaudio-technica ATH-CKM500を買ってきました。

高音は割としっかり出ます。やはり少し「シャカシャカ」方向なのは否めない。でも中も割とまあまあ。低音は、いわゆるドンシャリの、その「ドン」のさらに下の一部を鳴らしているような。バスドラの「皮」をいつも感じるような。
DENON AH-C700が少し若くなったような性格かも。

最近のイヤフォンふりかえり:

audio-technica インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CKM500 BK

audio-technica インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CKM500 BK