読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都知事選

今日はあと都知事選もあるのであった。

いい判断材料がない。

都知事選、主な候補者の政策・主張は? 16日に投開票 - 東京都知事選2012:朝日新聞デジタル を使って比較する。

松沢成文

54ってのは若いなあ。

嫌煙さんなのはウザいなあ。いいことなんですけどね。いやしかし、『しかし、この条例の施行により、都県境のホテル・飲食店経営者からは「死活問題」と不満が挙がり、神奈川県で居酒屋を利用する客からは「居酒屋は一日の疲れを癒やす場所。たばこを吸えないのはおかしい」と不満を述べ[13]、パイプたばこ愛煙家団体である日本パイプクラブ連盟は、公式ウェブサイトでのコラム「禁煙ファシズムにもの申す」において、「喫煙者を徹底的に敵視して、喫煙者と、喫煙を認める飲食店を問答無用で攻撃するのが狙いのトンデモナイ条例」と、松沢成文を糾弾した[14]。』(松沢成文 - Wikipedia) だめだこいつ。落とす。

なるほど

  • 新銀行東京を清算する
  • 都バスや都立病院、上下水道などを民営化する
  • 杉花粉飛散軽減に向けた森林整備
  • 雇用創出機構の創設
  • 原発に代わるクリーンエネルギーとして太陽光発電を普及させる → 太陽光発電のコストや運用の改善研究もちゃんと含んでいればいいけどね。下手すると新たな利権構造誕生万歳にしかならないね。

どうでもいい

  • たばこの煙害から健康を守る受動喫煙防止条例を策定する
  • 首都高の地下化を推進する
  • 羽田・成田間の超高速鉄道構想を民力活用で進める
  • 公立学校への民間人先生導入
  • 都知事の任期を3期12年までとする多選禁止条例の制定
  • 東京湾埋め立て地に緑地公園型の都営墓地を整備する
  • 民間活力でケアハウス、グループホームを拡充させる
  • いじめ緊急対応チームを整備する

くだらない

笹川尭

77で、笹川家か… でもプラグマティックかもしれない。

なるほど

  • 私鉄駅前の高架下を活用し保育施設の拡充を加速させる
  • 中小企業への支援の充実を図る
  • 代替エネルギーの推進を図りながら一日も早く脱原発を目指す → 松沢氏のように「太陽光」といまから決め打って目的と手段がずれはじめてるよりは良い主張
  • 新銀行東京は整理・売却を含め抜本的に見直す

どうでもいい

  • ひとり最低5日分の備えをすることをすすめ、防災意識を高める
  • 災害時の手術などに備え、中核病院の発電設備を充実させる
  • バリアフリー化を進め、高齢者や障害者が過ごしやすい街にする
  • 都庁からの天下り半減化を目指す
  • 築地市場移転は改めて都議会にはかり、最善の方法をとる

くだらない

  • 武道などのスポーツ振興で社会に対応できる「生きる力」を育む
  • 東京オリンピックを実現させる → 経済効果の面ではいいですね!
  • 知事の給与、ボーナス、退職金を都民の福祉の充実に利用する → こんなのたかが1000万オーダーのミクロな話。愚民向けエサとしかいいようがない。選挙には愚民エサを使わないとならないのかもしれないけど、それもそれで切ない。

宇都宮健児

全体的に「何も言ってない」感が高いな…

経歴みても「仕切れる」感がない。ナシ。

なるほど

  • 新エネルギー産業や中小企業、商店街の振興策に取り組む
  • 東京の脱原発が進めば、日本は一気に変わる。公共施設の屋上を太陽光発電所にして、家庭への太陽光パネルも普及させる → この人も目的と手段がズレてますね。愚民エサ。
  • 非正規から正社員への登用、最低賃金の改正に積極的に乗り出す
  • 学校など公共施設の耐震強化工事を実施し地震に強い街をつくる

どうでもいい

  • 国民健康保険料は値下げし、高校生までの医療費は無料化する
  • 7千人を超える待機児童をゼロにする
  • 公的介護保険の限度を超えても都の負担で必要な介護が受けられるシステムや、特養老人ホームの整備が必要
  • 教育予算を底上げし、少人数学級を実現。教師も生徒ものびのびできる学校を復活させる
  • 東京から平和と人権、非戦、生存権、男女平等を実践する

くだらない

  • n/a

猪瀬直樹

66. 3人続けて作家というのもおもしろいw

副知事の実績と、ロックな感じで、この人かな。

喫煙者らしい。ならばこいつだ! ぼくは健康上の理由でほぼ喫煙をやめてしまったのだが、だからといって、かつての仲間をあれこれdisったりする「向こうのやつらの世界」には死んでも行きたくないのだ。

なるほど

  • 低コストで安全、クリーンな電力供給のために全力を尽くす。東京湾の老朽火力発電所を最新の天然ガス火力にする
  • 小児医療の充実を図る。子育てしながら働く女性を応援する
  • 国所管のハローワークが独占する職業紹介を東京に移管させる。高齢者や女性、若者の雇用機会を増やす
  • 羽田空港の国際線発着枠を増やし、国際化を進める
  • コンテンツ産業、先端的なものづくり、ベンチャーを支援する
  • 木造密集地域の不燃化などを進め、首都直下型地震に備える

どうでもいい

  • 地下鉄を一元化する。不便な乗り継ぎ解消、バリアフリー化を進め、運賃を値下げするため国とたたかう
  • 高齢者のケア付き住宅の早期1万戸を目指す

くだらない