Designed by Apple in California

日曜に、WebのApple Store経由で、新しいMacBook Airを発注しました。

なぜか川口のイオンの店内から。

そうこうしてるうちに、出荷連絡がきて、帰宅したら、届いてました!

追加で一緒に注文した、「MagSafe − MagSafe 2」コンバータだけ。980円の。

ちっこいものひとつに、過剰包装ですよねー っていう。

でも取り扱い考えたらしょうがない。

MagSafe − MagSafe 2コンバータ

ブツの箱はやっぱりちっちゃいです。

コンドームを買ってきてうっかり机の上に置き忘れた感があります。

MagSafe − MagSafe 2コンバータ

いちおう、箱を開けると、するすると引き出せる紙のトレイがあって、その上にモノがはめ込まれてます。

そして説明書たちもコンパクトに格納。

いちおう、アップル製品ぽい、いい感じのパッケージングではあります。

980円なりの。

アップルにはパッケージを開けるだけの仕事をする人が何人もいるらしい。のですが、MagSage − MagSafe 2コンバータのパッケージ担当者も、バイトひとりぐらいはいると思われます。

MagSafe − MagSafe 2コンバータ

従来のMagSafeに装着してみました。

残念ながら、我が家にはまだ、MagSafe 2の真価を発揮させられるMacBook Airのほうが届いていません。

MagSafe − MagSafe 2コンバータ

ところで…

例の殺し文句 'Designed by Apple in California' は、箱の底面にだけ、ちっちゃく印刷はされていました。

MagSafe − MagSafe 2コンバータ