読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Canon PIXUS MG3130

近くの実家に住む母は絵を描くので(植物画家)、それなりにスキャンや印刷への要求品質が高い。

先日もA3で印刷とスキャンができるEPSONのPX-1600Fという複合機に買い替えた。

しかし3万もしないのに、A3ノビ対応で、無線LANも対応なのである。

便利になったもんだ… と思っていると、今度は自宅のAirMac Expressの調子が悪い。

居間のプリンタはAirMac Express経由で自宅の無線LANに乗り入れているのだが、AirMac Expressを何度再設定しても、設定がおかしくなるのか、しまいにはAirMac Expressが活きていると他の機器のwlanが妨害される始末。

めんどくせーな… と、なんかAirMac Expressも新しくなったみたいだし… と見ていると、そういえばそもそも、今時のプリンタなら、プリンタ自体で無線LAN対応しているじゃないですか、普通に。プリンタ買い替えたほうが全然安く問題解決できる。

それまでCanon iP7500というプリンタを使っていたのだけれど、音速で丸ごと買い替え。同じくCanonPIXUS MG3130という複合機にした。

印刷もスキャンも画質も、人生観が変わるほど速い! 世界観が変わるほどキレイ! というほどではないが、特に普通に問題なく満足だし、複合機でwlan対応で、amazon実売5,480円というのは、恐ろしい時代になったものだ。

ただしメモリカードを差し込む口はありません。デジカメからSDカード抜いてプリンタに差して印刷、といったユースケースが必要なら向きません。

でもこんなのパソコンでやったほうが速いし、いまどきあらゆるwlanでDropboxとかだろ、と考える私には物理的にメモリカード抜き差し作業なんて面倒くさすぎて気絶するので不要。

買った状態ではAirPrint対応していなかったが、「PIXUS MG3130 プリンターアップデートユーティリティ Ver1.0 for Macintosh」というやつでファームを1.060 → 2.010にアップグレードし、AirPrint対応もできた。居間のiPadiPhone 4iPhone 4Sから直接印刷しまくれる。

また、Canonから無料提供されている Canon Easy-PhotoPrint というアプリを使うと、スキャン操作もiPhone/iPadから行える。設定もなしでいきなり使えた。このアプリは印刷機能も持っているので、これを使う場合はプリンタ本体をAirPrint対応アップグレードさせずとも印刷可能だったりする。

スキャナはScanSnapも持っているし、もちろんScanSnapのほうが取り込み速度ははるかに速いのだが、ちょっと一枚モノのしょうもない紙切れを取り込みたいときなど、MG3130に乗っけてiPhoneでスキャンボタンを押す。というのも手軽でなかなかいい。