掃除機買いました

掃除機かいました。

SANYO SC-WR58という紙パック式のをずっと使っていたんだけど、さすがにもう古くなってきて。

近所のヤマダ電気で見て触ってしらべて、amazonで買うという悪魔のやりかたで購入。だって1万円ちかく安いしなあ。すまん。

Dysonもよさそうだけど、高いのと、あとうるさいんだよね…

シャープのEC-AX200-Sというのを購入。いちおうサイクロン式

プラズマクラスター搭載らしい(buzzwordだと思うので、どうでもいい)

届いた一式。

EC-AX200-S

届いたばかりの新品。まだ新品のニオイがする。

防虫剤とシンナーがあわさったような、独特のにおい。

こどもたちとおもしろがる。

うーん。ほかに、まだ新品のうちしかできないことはないかな…

まだキレイな、チューブのなかをのぞいてみる。

EC-AX200-S

掃除機本体側から。うわー。

EC-AX200-S

末端側から。うわー。

ちょっと、これは、夢のような感じですよ!

娘と両端からのぞきこんで、がんばって直線状にのばし、一瞬お互いの目が見えたりして大喜びする。

EC-AX200-S

さて、パーツを組み上げて掃除を試してみる。

持ち手のところ

EC-AX200-S

を外すと、そこに手元掃除用のブラシが装着されていて、

EC-AX200-S

くるっと回すだけで、手元掃除モードになる。これは工夫というか、かなり便利。

EC-AX200-S

そんなわけで、ふと脇をみると、娘は梱包材を使って工作ごっこをしている。

EC-AX200-S

EC-AX200-S

そんなわけで、掃除機の梱包材でなにか工作したいひと、手元掃除モードで感心したひと、掃除機の新品のチューブを覗き込んで、胎内回帰的センス・オブ・ワンダーを感じたい人は、下をクリックして、おれのアフィリエート経由で掃除機を買うといいと思うよ!