読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone, iPadの最近のシンセ系アプリ (iKaossilator, Animoog, iMaschine, Rhythm Studio)

KORG iKaossilator for iPhone (KORG)

KORGiPhoneむけKaossilatorが実にたのしい。

今月末(2011.11.30)まで、半額キャンペーンで たったの850円。

http://www.korg.co.jp/Product/Dance/iKaossilator/

KORG iKaossilator - KORG INC.

組み立てられたソングの各パートをあれこれするのも楽しいが、シンプルにドラムループを指先でオカズいれたりブレイクいれたり、こんなことやって遊んでるだけで、すこぶる楽しい気分です。

Animoog (Moog Music, Inc.)

そんなしてたら、なんとモーグ・ミュージック社からiPad用ソフト・シンセが出ています。標準だとiPad内蔵スピーカーなんぞからは音は出ません。ガチです。このレトロ・フューチャーな画面デザインだけでちびりそうです。

http://www.moogmusic.com/products/apps/animoog

音はさすがにモーグなぶっとい音で、これを

同じくKaossPad的なパッド画面であれこれできるんですが、ここに座標をぽいぽい置いて行く感覚でシーケンスというかループを組めます。それをアナログツマミ的に小さくしたり大きくしたり、発振させたり、アナログ・シーケンサ的な涅槃もあります。(なかなか操作の奥が深くて、まだよくわかっていません)

Animoog

おまけに、2011.11月中旬までは85円です。

Animoog - Moog Music Inc.

85円ですよ85円、奥さん。

Moog Music, Inc. 謹製のプロダクトなのに、8万5千円ではないんです。85円。こうなったら10個、いや100個ぐらい買っちゃいましょう。

ちなみにこのキャンペーン以降は定価2,600円になるようです。

iMaschine (Native Instruments GmbH)

Native Instruments GmbHiPhone向けアプリを出してます。

こちらはシンセとかKaossPadモノ(ってなんだそりゃ)というより、AKAI MPCシリーズの魂が入ってる方面のものですね。

画面をみれば、一目でなるほどアレね、というものです。これもいろいろ曲を作り込んでいけます。なんといってもiMaschineっていうスペルが、クラウトっぽくて嬉しいじゃないですか。

http://www.native-instruments.com/#/jp/products/producer/imaschine/

iMaschineiMaschine

iMaschine - NATIVE INSTRUMENTS GmbH

Rhythm Studio (Pulse Code, Inc.)

これもいろいろ組んでける系ですが、まずはこのソング選択画面を見てください。

ああ、TB-303的なものと、TR-808的なものがミックスされるパフォーマンスなんだなと、反射反応とか、不随意筋レベルで知覚できるデザインです。

Rhythm

さらにこれを開くと。もう, iPhoneのちっこい画面にこんなものが!

もちろん再生すると、それぞれのボタンやインジケがピコピコ動きます。

のみならず、ピンチして拡大すると、ツマミやスライダーや鍵盤にボタンに、全部操作できるんだよ これ!

Rhythm

まさにこれは「テクノのシムシティ」としか言いようのない楽しさです。

というか、各楽器の操作方法を知ってないと手が出ません。お前ら ざまあみろ。

Rhythm Studio - Pulse Code, Inc.

ちなみに、この白いシンセ的なものは、カシオ計算機VL-1という、極小カシオトーンみたいなもの(を、模したもの)です。1980年ごろ発売されたものです。原始的なステップシーケンサのようなものが付いてました。僕もってました中学生のとき…

CASIO VL-1

ちなみに、The Human Leagueの名盤 Dare! (Don't You Want Meとか入ってるやつね) のB-1は、このCASIO VL-1のFANTASYという音色でひたすらメロディを弾くだけという、恐ろしい曲でした。

GarageBand (Apple, Inc.)

ところで、GarageBandiPhone版が先日でましたが、このあたりは比較的どうでもいいっすね。まかせた! ではまた!

GarageBand - Apple