読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海

連れていってもらった、小奇麗で、上品で美味くて、しかも安価なお店。

まず何食ってもうまかったという。uucun水野さんにも久しぶりにこんにちは。

ShanghaiShanghai

ShanghaiShanghai

当地は、街の電話ボックスがWiFiスポットも兼ねていたりしてて、いいですね。

カフェとかでも必ずWiFiが提供されている。安全度はしらない。

Shanghai

安全度といえば、仕事のオフィスからでも、facebook.comやtwitter.comはちゃんと見れなかった。http connectionを張れない。

ほかにブログものも結構だめで、blogspotやbloggerも見れない。技術情報を調べていて、うっかりそれがブログに書かれてたりすると、見れない。意外なことにameblo.jpもダメでした。でもmixi.jpは全然見れるんだよね。

gmailは見れるけどGoogle+はだめ。なので、Gmailの画面の右上のGoogle+の通知をみて、おや俺をサークルに入れたのは誰だろう? とプルダウンを降ろしても、プルダウンの中身はエラーになってしまう。

ほか、hootsuiteもだめで、ただしfoursquare.comは見れる。

ただし、facebooktwitterにはアクセスできないので、最近多い「facebookとかtwitterOAuth認証でログインしてね」のたぐいのWebサービスを使っていて、中国滞在中に認証連携が切れてしまうと、もう入れないことになる。

ただ、オフィスからは平文http proxy経由でもfacebookなりにアクセスすることができたのだが、ホテルのLANからはだめだった。もうちょっと積極的に通信内容を見ているのだろう。まあ、日本においてある自分用squidホストにssh tunnel張っちゃえば無問題だった。

これは現地のエンジニアが読んでいた、ポール・グレアム「ハッカーと画家」の中文版。カッコイイ…

黑客与画家 (http://www.amazon.cn/dp/B004WHZGZQ) ということになります。

Shanghai

現行の雪鉄龍C5.

上海は雪鉄龍のシェアはそんなになく、20分に一回C4, C4 Picassoを見かける程度です。やっぱり雪鉄龍が多いといえば北京でしょうか。

Shanghai

こちらは人民公園の脇からすこし入った、やや猥雑なあたりの小籠包の店。

入り口で揚がったものを皿にもらって店内へ。

ShanghaiShanghai

もうね、これもね、黒酢をかけて。勝手に外で買ってきた青島と一緒に。

熱くて、カリカリで、ふわふわで、じゅるじゅるで、旨いんだもう。

Shanghai