読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンテージ・ポイント

スペインで国際会議出席中の合衆国大統領が、広場での演説にあたる瞬間、狙撃される。果たして犯人は… という映画。
「そのできごと」を、合計8人の視点から、それぞれ時を巻き戻して観察するという いわゆる「羅生門メソッド」で描かれていることが特徴。次第にいろんな裏や伏線が見えたり回収されたりしていく。脚本は極めて精緻である。

その「極めて精緻な脚本」を実装した、息もつかせずの90分。これ以上長かったら疲れてしまうかも。そんなに味わいとか趣きという一本でもないが、まあおすすめ。

バンテージ・ポイント (字幕版)

主演のデニス・クエイドは、古き良きアメリカの俳優って感じで、結構すきかも。オーロラの彼方へ, フライト・オブ・フェニックスとかいいですよ。

(「オーロラの彼方へ」は、隠れた超名作です。好きな映画・お勧め映画のベスト5に余裕で入ります)