読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

au「誰でも割」解約

au by KDDIには「誰でも割」というのがあって、要するに契約を自分から2年縛りにすることでいろいろ半額風味になったりする。
http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/waribiki/daredemo_wari/

2年縛りなので、2年周期のタイミングでないと「誰でも割」は解約できない。タイミングがずれると、契約解除料が9千円ぐらいかかる。

いま使っている au W53S の回線がちょうど2年経った(携帯変えました(W53S))ので、「誰でも割」を解約してみた。

1) 「誰でも割」解約できるのは、利用期間が「25ヶ月」めのタイミング。
僕の場合はその回線を契約し端末購入すると同時に「誰でも割」も契約したので、「端末ご利用期間」とおなじ。

2) auには「お客様サポート」コーナーというのがあり、EZweb経由や一般Web経由でも各種割引の申し込み・停止・変更などができるのだが、「誰でも割」はauショップ店頭に行くか、auに電話 (auケータイから157) しないと廃止手続きができない。

3) auに157で電話したら、各種音声メニューとかはあらゆるすっ飛ばし、人のオペレータに出てもらうメニューを選択。出てもらうまで1分ぐらい。手続き終了まで3〜4分ぐらい。
本人確認のために、自分の名前と、auの4ケタ暗証番号が必要。メモと鉛筆を用意して、静かな落ち着いたところでかけましょう。

というわけで、ドコモからAndroid端末のRachaelが出たらほしいなーとか思ってるようなひとは、解約できるタイミングで2年縛りの「誰でも割」を解約しておきましょう。
ま、9千円はらえば済む話なので、どうでもいい気もします。
でも、いわゆるガラパゴスケータイは、これはこれで便利なんだよねえ…