読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Alight of Night / Crystal Stilts

Crystal Stilts (クリスタル・スティルツ) は去年ぐらいに結成された、New York は Brooklyn のフォーピース・バンド。

サイケというかゴシックというか、昔のポスト・パンク世代っぽくてイイ。
というか、ずばり言っちゃうと非常に Joy Division っぽい。JD 足りなくて困ってるひとにどうぞ。

どんどん出てくるメロディアスなベースは Peter Hook ぽく、
ヘタでヘンなカッティングは Bernard Sumner (Bernard Albrecht) ぽく、
抑揚少なめで微妙にヘタでヘンなドラムは Stephen Morris ぽく、
妙なエコーで音場崩れた感じのミックスは Martin Hannett (Martin Zero) ぽく、
そしてその奥から聴こえてくるボーカルは、Ian Curtis ぽいのですよ奥さん。
ひょっとして、撮影されてる風景も Warsaw へのオマージュだったり?

Converging In the Quiet
上のやつの原曲? ミックス違い?
こっちのほうがさらに JD ぽいというか Factory ぽい気もする。

アルバムの他の曲も、ポスト・パンクというか、むしろパンク以前の70年代の香りすらするんじゃないかと、むしろCreamなんか好きな人にもいけるんじゃないかと、そんな感じです。
JD好きの私は早くもヘビーローテの予感。