読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

King Crimson Songbook, Vol. 1 / The Crimson Jazz Trio

なんか King Crimson の話ばっかりだけど、たぶん交通安全週間とか、目指せ!労働災害ゼロ月間とか、なんかそういう体のバイオリズムみたいなものなのだろう。夜中仕事しながら、なんか Starless の面白いカバーないかなー、それ聴きながら仕事したいなー、と気分転換に YouTube を探していたらみつけたのがこの The Crimson Jazz Trio.はっと気づいたら iTunes Store で購入していた。

むかしクリムゾンにいたドラムの人が中心にやってるジャズ・トリオのようだ。
僕はジャズの演奏について表現する形容詞をまったく持ち合わせないのだけれど、なんともこれはいいです!
ダラダラした喫茶店のBGMみたいなものでは全然ありません(むろん、そういう風に聴きたければそれもできる)。ははあ、それを、あれを、こういうふうに表現するのか!というアイディアに溢れ、演奏もドライブ感もたいへん素晴らしく楽しめる。
採り上げられている曲目も、なんともいいんですよ。

21st Century Schizoid Man に Starless に Red に、I Talk to the Wind に、おっ Matte Kudasai,やや Three of a Perfect Pair もあるぞと、深すぎず浅すぎず、なかなか良い。これは結構おすすめの一枚です。