読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Starless / 高嶋政宏

高嶋政宏というといわゆる高嶋兄。高嶋兄はロック通でプログレファン、いやプログレオタクで、クリムゾンのベスト的なやつ(濃縮)にライナーノーツを書いてたり、Rock Fujiyamaへのゲスト出演でマーティー・フリードマンとRoundaboutを演奏したりしていて、こんなにうれしそうに演奏するゲストというのも見たことがないという感じの、業界での愛称「スターレス高嶋」兄さんなのだが、以前ドラマの主題歌か何かのシングルCDのB面でKing Crimson の Starless をカバーしており、それが結構良いという話があった。

僕もときたまハードオフをうろつくときなど、山と積まれた中古CDをぱらぱらを探してはみるのだが、TRFとかChage & Askaならばスイカの種のごとくいっぱい出てくるけど、『こわれるくらい抱きしめたい (テレビ朝日系ドラマ「ツインズ教師」エンディングテーマ) / 高嶋政宏』なんて、ついぞ見かけません。

と思ったら、ニコ動にあるじゃないですか!
Starless / スターレス高嶋

これはこれで悪くない。というかジョン・ウェットンなりきりのヴォーカルがなかなかいけるじゃないか。こうなるとAメロ (イントロ?) で終わってしまうのが何とももったいない。ここは民主党政権になんとかしていただきたい。