Fragile / Dead or Alive

割と最近 (といっても10年ぐらい前) 出た Dead Or Alive のアルバム。
といっても、昔の彼らのヒット曲を再レコーディングしたものが5曲。

Turn Around And Count 2 Ten
Something In My House
You Spin Me Round (Like A Record)
My Heart Goes Bang
Lover Come Back To Me

あとは新曲。

Hit And Run Lover
Even Better Than The Real Thing 2000
I Paralyze
Isn't It A Pity
Just What I Always Wanted
I Promised Myself
Blue Christmas 2000
Hit And Run Lover (Bonus Hit Remix)

なつかしの5曲は、編曲も全部ちがう録りなおし。んー、悪くはないんだけど、やっぱ耳が、あのStock Aitken Waterman サウンドを求めて、補完しようとするので、満足感に欠ける。
だから、これを聴くとむかしのオリジナルも聴きたくなるという、アフィリエート効果もあるのかな。というか実際には原盤権がどうとか、大人の事情な気もする。
ちなみにこのアルバムは Avex Trax から出ている、言うなれば邦楽の一種。

むかしの曲より、むしろ力の抜けた新曲のほうがいいかも。かつてのデッド・オア・アライブの、ドカンとはじけるカタルシスはないけれども。Isn't It A Pity など、いかにもシングルのB面にありそうな埋め草っぽいナンバーだけど、割とすきまのあいたミックスに、サイケなヴォーカル、ツボを押さえつつも力のぬけたサビなど、なかなかいける。

しかし、希代のハイエナジー女装男だったピート・バーンズ、なんかすっかりオバサン(?)になってしまって、長いつきあいの女房と離婚してしまい、いまは和服で男の子と結婚式あげちゃったり (かなりブラクラ感高いので注意)、いろいろとアレだのう。