江間いちご狩りセンター

急いで修善寺に北上し、江間いちご狩りセンターへ。いちご狩りとか、たぶん大学のときに千葉のに行っていらい。20年ぶりとか。

車でまず受付センターにいき、チケットを入手。すると番号がアサインされるので、その番号が書いてある車の後ろに自分のクルマをまわす。するとその「ペースカー」が、該当する温室まで自分たち車数台を引き連れて案内してくれる。というシステムになっていた。すごいな。

江間いちご狩りセンター

いちご狩り専用の容器。見えづらいが、手前の凹みには「へた入れ」とモールドしてある。

江間いちご狩りセンター

持ち時間は30分。
でも、30分もあると、コースを行って来いを二回繰り返せて、もうそのころにはイチゴを40個ぐらい食っていて、あと温室のなかということもあり、すっかり暑くなってしまい、もうすっかり満足おなかいっぱい。なのだった。

江間いちご狩りセンター

帰りは沼津ICまでの一般道がやたら混んでいて、でもこれは自然の日々の渋滞らしくてしょうがない。
帰りの東名も事故渋滞も手伝ってイマイチ。厚木で降りて246でピューと帰ってきた。