mobilesynth

iPhone / iPod touch 用のアナログシンセ。
mobilesynth - Google Code
CloseBox and OpenPod > iPhoneユーザーなら無料で使える「ほぼフル機能」アナログモノシンセ:mobilesynth : ITmedia オルタナティブ・ブログ

mobilesynth - thebends

mobilesynth

スペックをいうと、モノシンセ、12key鍵盤、2VCO (pulse, triangle, up sawtooth, down sawtooth), VCO sync, portamento, LFO (pulse, triangle, up sawtooth, down sawtooth), VCF (cutoff, env ADSR), VCA (ADSR).おもしろいオモチャだ。

ただ操作性はなかなか難しい。鍵盤の上のツマミ部分が、まるっと横スクロールするようになっていて、VCOセクションを右にスクロールするとLFOセクションがあり… と切り替えられるのだが、「ツマミのノブを動かしたい」のと、「土台のパネルをスクロールしたい」の呼吸がむずかしい。カットオフを上げたり下げたりしようとするほど、左のLFOセクションがでてきたり、右のVCF ADSRがでてきたり、すこぶる難儀する。これはキース・エマーソンならずとも、iPhone にナイフを突き立てたくなってしまう。

というか、なんで誰も突っ込んでないんだ、VCOのrangeというかcourseを1' 2' 4' 8' 16' から切り替えられるんだけど、1' が一番低音で、16' が一番高音じゃないですか!
ちがうだろ!!

(2' 4' 8'.. みたいな音高の「フィート」って、その周波数の音波を空気中で伝搬させると、だいたい波一個ぶんがコレだとざっくり4フィートだよね。という意味)