IKEA港北

IKEA船橋のほうは行ったことあるけど、横浜は港北のIKEAははじめて。石神井からは、環八を南下して(もちろん環八など通らずに裏道をひたすら南下だけど)、三京のって港北にいけば目の前だから、船橋よりずっといい。

(2008/11/19にIKEA新三郷というのができるらしい。これは大泉から外環一発で行けるので、これまたたのしみ)

IKEA港北

なんかケーキの帽子。すっごくほしかったが、子どもサイズしかないことに気付いて、あきらめがついた。

IKEA港北

おなじみのミートボールなど。味もメニューも、そもそも店の間取りなども船橋とほんとおんなじ。

IKEA港北

スチール製のロフトベッド。
子どもたちがそろそろ年頃になってきたので(いまだに一緒に風呂にはいってきゃあきゃあ遊んで喧嘩しているが)、息子と娘の部屋を分けるソリューションを探しに、おもに娘の部屋について何か。という理由できたのだが、とっさにいろいろ考え、息子の部屋にロフトベッドを導入することにする。
ケータイで写真撮って、今日は家で友達と遊んでいる息子にメールして、これでいいと承諾をゲット。

IKEA港北

というわけでロフトベッドを衝動買い。
長尺2mの鋼鉄製品は、持つと全部で60kg近く。全長4.8mのうちのワゴンでもさすがに積みごたえたっぷり。
でも、以前からとっさにデータセンタに緊急対応にいったり、とっさにデータセンタに気分で改善作業に行ったり、とっさにデータセンタにサーバを大量に持っていったりとっさにライブのシンセや楽器を運搬したりという性格なので、軍手や台車はいつも荷物室に入れてあるから、大丈夫なのだ。

IKEAはラストワンマイル(?)の運搬コストをすべて顧客に振るビジネスモデルで安くしているから、あらかじめ移動・運搬手段にあるていど投資している向きにはありがたいかぎりだ。