まるい (押上)

4月にいったばかりのまるい (押上)を再訪。奥さんと義弟と。

あいかわらず旨いです。ここの馬刺を食ったことがあるかないかで、人間は幸福と不幸のふたつに大別できる。

ただ、あいかわらず何でも時間がかかるので、のんびりと、盆栽でもながめる気分で過ごさないとつまらない。ノンビリ待てる、ラテン気質のある面子でいかないとだめ。おやじさん一人で焼き物をしているのでしょうがないのだ。

まるい

6時開店と同時に頼んだ子牛のサンドイッチ。たいへん旨いのだが、やはり最初に「うーん、9時か10時か、どうでしょう…」と待たされることを念押しされたとおり、案の定10時ごろに出てきて、そんなこんなで帰宅したら日が変わっていた。