夏休みのジオラマ作成: (5)人とクルマ

ジオラマにのせる小物の、人と自動車。
縮尺をとくに決めずにつくりはじめていたのだが、だいたいこれはHO (1/80〜1/87)ぐらいのスケールなんだな、とわかってきたので、息子と一緒にユザワヤで物色。

この手のアイテムは、そりゃその気になればいろんなものがあるが、模型、鉄道模型、ミニカーは上をみればキリがない。
(その気になれば、吉祥寺にはきちんとミニカー専門店もある)

100_2654.JPG

食玩系の「スカイラインヒストリー」というシリーズが数百円で売られていたのでこれにする。スケールも車種の程よさもちょうどいい。日本の田舎の山の中という想定のジオラマに真っ赤なフェラーリとかがいてもしょうがないしね。
これはGC10「箱スカ」と同世代のスカイラインワゴン、VC10というやつだ。ディティールもよくて単体で眺めていてもなかなかいける。

100_2655.JPG

ヒト。これもAtlas (まだあるんだな…) のHO鉄道模型用フィギア。自分で塗るやつ。600円ぐらい。塗ってあるやつは素敵だが高いし、小学生の夏休みの工作にそぐわなくなってくる。

人を塗る。

100_2659.JPG 100_2656.JPG

乾燥したら接着。

100_2663.JPG 100_2664.JPG

作っておいた木も、山に穴をあけて、刺して、接着。

100_2661.JPG 100_2662.JPG