夏休みのジオラマ作成: (2)地面

コルクボードと発泡スチロールで地形のベースができたところに、具体的な地面を整形していく。今回は軽さ重視(息子が小学校まで持ってくわけだし)と、どうせ時間なくてきちんと塗装までいけないだろうと踏んで、茶色の軽い粘土を物色した。木からできたねんど「ウッドフォルモ」というのが軽くて色もそれっぽくて良い感じ。

100_2302.JPG

下地へのツキがよくなるよう、コルクボードの表面をカッターで荒らしてから薄くのばしてゆく。最悪コルクの地も見えちゃっても、これはこれで味なのだ。

100_2303.JPG 100_2306.JPG100_2307.JPG