早野凡平

メロディ・パイプについて調べていて見つけた人。1990に亡くなった大道芸人。帽子をいろんなかぶりかたをする瞬間芸を連投するのがメインの演目だったようだが、メロディ・パイプをひとりで4本振り回して合奏をしてもいたようだ。
Wikipedia

YouTubeにビデオがあった(!)のだが、ネタ道具のなかに確かにメロディ・パイプらしきものが複数本見える。このビデオではそれらを使った演奏までは確認できない。

あと、これはメロディ・パイプではないけど、水道のビニール配水管を叩く男と、その長さをトロンボーンのように屈伸させて音階を作り出す男、を4組あわせた、若干ソフトなインダストリアル系ビート。なかなかかっこいい。

trash4funというバンドらしい。YouTubeで探すといろいろ出てきて、かなりイイ。音楽とは音を楽しむことで、かつそれは芸であり、つまり大道芸である。ということの真ん中にいる気がする。
http://www.trash4fun.de/