二月の魚

息子が石神井公園で釣ってきたザリガニを居間の水槽で飼っていたのだが、こいつは油断するとすぐ水槽から脱走するやつで、気づくと押し入れにしまった布団のなかから発見されるということがあった。

ある日台所で何かの茹で汁をキッチンシンクに流したら、そのシンクの排水口のなかに隠れていたのが発見されて、さすがにそのダメージは激しかったようで、目も白く曇ってしまい、ぶるぶる震えてばかりで、気の毒でせつなかったが、数日で昇天してしまった。亡骸はこどもたちが石神井公園に埋めに行った。

そのあとしばらく水槽は、ちいさな貝のほかは主のいないまま、藻の発生するままにまかせていたのだが、スケートの帰りに、Penguin Villageに寄って、今度はちいさな魚を買ってきた。

100 1543中をすっかり洗って、砂も新しく購入したアップルサンドを水洗いして入れ、水草を植えておく。
風呂場で待機するネオンテトラと先住者の貝。
この貝は水槽のガラスにこびりついた苔のたぐいをどんどん食べてくれるのだ。けっこう可愛い。
100 1547100 1545

100 1551ちっこいナマズはオトシンクルス。こいつも苔をいっぱい食べていつも水槽をきれいにしてくれるらしい。なかなか可愛い。
100 1554ネオンテトラ
100 1550ちっこいエビはヤマトヌマエビ。こいつも水槽のゴミをせっせと食べてくれるらしい。かなり可愛い。なんかいちばん観賞魚っぽくてアイドルっぽいのがネオンテトラのはずなのだが、実際にはあまりキャラが立っていない。

というか、ネオンテトラ以外は全員水槽掃除人だ。「運用のむずかしさ」というやつを、前回思い知ったらしい。