W44S

W21SからW44Sに機種変更した。
ワンセグ、ラジオ、FeliCaといわゆる「全部入り」のうえに、例の開け閉めが変なかっこうのやつだ。
早いもので、もはや最新機種のラインからは落ちていて、さらにヤマダ電機で特別価格が出ていたのでこれに機種変更決定。2年以上愛用したW21Sは、連日の酷使のせいで、筐体はぼろぼろ、電池は数時間しか保たず、さらにときおりキーがまったく効かなくなったりして、すっかり寿命をむかえていた。

キーは平たく小さくて押しづらい。いまひとつだ。たしかにこういう機種は、運転中に操作しちゃいけない。
そもそもソニー・エリクソンの端末のくせして、ジョグダイヤルでないのがいちばん残念。
SO503i, SO504i, SO505iS(これはジョグダイヤルじゃないけど), C406S, W21Sジョグダイヤル + POBox のケータイを愛用してきた立場としては、ジョグダイヤルじゃないケータイなんて頭のおかしい欠陥品だとおもっているので、もはや市場にジョグダイヤルなケータイがない現状は非常にばからしい。いったいどうなっておるのか。正直、ケータイを機種変しようとしてカタログをみたり店頭にきてみても、カーソルキーで操作する愚鈍な端末がならんでいるばかりで、ため息がでる。
つねづね思うのだが、パソコンにしろケータイにしろ、「カーソルキーのキーリピートに頼るユーザインタフェース」は、それだけでダメの刻印を押していいと思う。

W44Sの、例の上や横に開く画面であるが、やっぱり格好がヘンでいい。ヘンなメカ好きとしてはなかなか訴求する。でもやっぱり若干ヤワだ。カブリオレなクルマを運転して、やっぱちょっと車体ががたがたするよね〜、まあでもしょうがないよね〜。エヘヘ。というあの感じだ。

ワンセグは、選局で若干待たされるのは、こういうものなのでしょうがないけど、体感的にやっぱりちょっといまいち。でもひまつぶしにはなる。テレビは普段全然見ないんだけど。

待ち受け画面、DoCoMo 的にいうとデスクトップには、自動配信のニュースとか天気予報とかが出るようになっていて、一見便利だけども、実際につかってみると、ボタン操作がいちいちそっちに行ったりしてうっとうしい。手に納豆のべたべたが付いているような生理感だ。
特に「占い」とかが、個人的な生活の道具に勝手に割り込んでくるのは、こういうものが嫌いな人間としては、かなり不快感がある。入居した自分の部屋に、新興宗教のポスターとかポルノ写真が勝手に貼られていたら嫌ですよね?こういうものは、申し込まないかぎり目に触れないようにしていただきたい。

おサイフケータイ。僕はこの手のものにはもろにレイトマジョリティなので(仕事だと、フェリカネットワークスにサービスイン前の仕様を打ち合わせに行ったりはするけど、いち消費者としては、とんと興味が無い)、何やら似たようなものがいろいろあってわけわからない。
(いやそりゃわかるけど、一般消費者の頭で考えて、シンプルにストンと理解できて訴求できてなければ、単なる企画と技術のオナニーでしかないよね)
とりあえず Edy とモバイル Suica はダウンロードして登録したりチャージしてみた。

USBが卓上ホルダー経由でしか接続できず、直接本体につなげないのはがっかり。もっとも、普段 OS X しか使わないので、べつにつないでも特にメリットはない。
Windows マシンがあれば、au Music Port を使って、iTunes + iPod に、さらにスケジュール管理と電話帳管理とメール管理を合体させたような世界が待っているのは知っている。狙いはいいんだよね。実際に自宅でも奥さんが W43CA で使っている。
でもなんつか重いし、なんというか、ダサいものを見てしまった…という後味の悪さがのこるだけだった。ので自分の W44S に関しては、このあたりはまったく興味なし。

対応メモリカードはいまだにMemory Stick Duoだ。同じく Memory Stick Duo な W21S からの乗り換えなので、これはこれで助かる。

というわけで、とりあえず買って1時間は飽きなかった。というところです。