アキハバラデパート

夕方、銀座アップルストアに買い物に行こうとおもっていたら、大晦日でアキハバラデパートが閉店になってしまうことをirc の友人の発言でおもいだし、秋葉原にいってみる。

PCパーツがどうこういう年でもないし、さらにチャラチャラしたキモオタの街になってから、秋葉原ではこの数年ほとんど時間をすごしたことがないが、しかしアキハバラデパートが閉店となると、さすがに寂しい。

アキハバラデパートアキハバラデパート

小学校から高校まで九段育ちだった僕は、靖国通りを下って神田古本屋街で文学書やヒコーキの資料をあさり、駿河台からお茶の水にのぼりつつヘンなレコードや楽器屋をあさって、川沿いに秋葉原に向かって8bit パソコンをいじる、というのが、多少時代考証は前後しているけれども、放課後のフルコースのひとつだった。
NEC Bit-Inn で PC-8001 とか、LAOX で MZ-80K/C とか MZ-2000 とかそういう感じですね。
で、金がないけど腹が減る高校生には、アキハバラデパートの1Fは実にありがたいのものだった。B級趣味の源泉かもしれない。

アキハバラデパートむかし「ダニエル」だったお好み焼き&焼ソバ屋に、ずいぶんひさしぶりに訪れた。なんかこぎれいに(当時と比べて)なっちゃってるなあ。いつもおつりを間違えていたばあさん(なぜか僕はいつも多めにもらっていた)も、もういない。
もうここには来れないわけで、せっかくだからハシゴするかと思ったけれど、どの店も行列ができている。「あきどら」は僕の2人まえで売り切れ。とろろ定食はとうに sold out だ。「いろは」も、僕の3人まえでカツ丼売り切れ。しょうがないので帰ってきた。

アキハバラデパート