そば法師人 @ 練馬豊玉

練馬は豊玉の「法師人」にいってきた。読みは「ほしと」。環七の、おなじくそば屋の田中屋がある交差点のすぐ近く、住宅街に入り込んだところ(わかりづらい)。

一般住宅を改造してつくったような、こじんまりとしたお店。なかに入るとだしのいい香りでいっぱい。そこそこお客さんもいる。

寒かったので、ざるではなくて温かい汁そば。にしん蕎麦と、生湯葉の蕎麦。柚子が効いている。わりとあっさりめの、腰もソフトめの蕎麦だったが、旨かった。お値段もまあリーズナブル。ここはすぐ近くに蕎麦の有名店があるわけだが、高くて盛りが少なて知名度はある店のすぐ脇うらに、こういう良い店が隠れているのを発見するのはなかなか痛快だ。

2006/12/09: そば法師人 @ 練馬豊玉2006/12/09: そば法師人 @ 練馬豊玉2006/12/09: そば法師人 @ 練馬豊玉

おもちゃ屋などにいってクリスマスの仕込み。
表参道を流して、復活したイルミネーションを見物。障子からもれる光のようで、なかなか日本的で渋い。
神宮前のシャンティスープカレー。帰宅。